堅牢なカーボテック™製ケースでミリタリースタイルを表現したパネライ新作ウオッチ|PANERAI

PANERAI|堅牢なカーボテック™製ケースでミリタリースタイルを表現したパネライ新作ウオッチ ギャラリー

SIHH2019

PANERAI|パネライ

イタリア海軍とパネライのパートナーシップに敬意を表する

「パネライ サブマーシブル
マリーナミリターレ カーボテック™ – 47mm」

パネライとイタリア海軍のパートナーシップの歴史を物語る「パネライ サブマーシブル マリーナミリターレ カーボテック™ – 47mm」が、SIHH2019にて発表された。ケース素材に軽量かつ極めてタフなカーボン繊維を用いて、テクスチャーを感じさせるブラックを表現している。

Text by OZAKI Sayaka

イタリア海軍司令官からインスピレーションを得た
イメージが刻印されたサバイバルギア

イタリア海軍の装備品として時計を納めてきたパネライ。

そのパネライとイタリア海軍のパートナーシップに敬意を表したプロフェッショナル仕様のダイバーズウオッチ「パネライ サブマーシブル マリーナミリターレ カーボテック™ – 47mm」がSIHH2019にて発表された。

特徴は、堅牢かつ軽量なカーボテック™製のケースと、ヌーシャテルのパネライ マニュファクチュールで開発・製造された、完全自社製自動巻きP.9010キャリバーだ。

カーボテック™はパネライによって高級時計製造の世界に導入された合成素材。炭素繊維の薄いシートを何層も管理温度下で高分子ポリマーと共に高圧圧縮することによって、チタンよりも軽くSSよりも強いという特性を持たせている。この多層構造により固有のカモフラージュ柄が生み出され、ウオッチにミリタリーの特徴をもたらすのだ。

パネライ 時計

P.9010キャリバーは、3日間のパワーリザーブを叶える自動巻き。パワーリザーブを供給するために必要なエネルギーは、双方向回転ローターによって巻き上げられるツインバレルに蓄えられる。またテンプは2点支持のブリッジで固定されており、振動数は28,800 回/時(4Hz)。リュウズを引き出すとテンプが停止する装置が搭載され、時刻を時報と完全に一致させることが可能だ。また、時針を1時間単位で正確に送り戻しできる機能により、分針の動きに干渉することなく簡単に時差調整できる。

ケースバックには、イタリア海軍の司令官から着想を得たモチーフがエングレービングがなされている。

パネライ 時計
パネライ 時計

パネライ サブマーシブル マリーナミリターレ カーボテック™ – 47mm

Ref.|PAM00979
ムーブメント|自動巻き(パネライ自社製P.9010キャリバー)
パワーリザーブ|72時間
機能|時、分、スモールセコンド、日付、潜水時間表示
ケース径|47mm
ケース素材|カーボテック
ストラップ素材|ブラックラバー
価格|229万円(税別)
発売|2019年7月予定

問い合わせ先

オフィチーネ パネライ

0120-18-7110

http://www.panerai.com/