アナログとデジタルが融合した「G-SQUAD」のNEWモデル|G-SHOCK

G-SHOCK|アナログとデジタルが融合した「G-SQUAD」のNEWモデル

Watch & Jewelry NEWS

G-SHOCK|Gショック

5種のユーティリティカラーで展開!
ワークアウトをアシストする機能満載の「G-SQUAD」

G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD」に、実用的な5種のユーティリティカラーを採用した新たなモデルが加わった。アプリケーション連携で、ワークアウトに欠かせないタイマーメニューや、運動の記録、データ管理も容易に行なえるのが特徴だ。

Text by OZAKI Sayaka

日々の歩数計測からトレーニングのサポート機能、データ管理までこなす

「G-SQUAD」は、日々のトレーニングの記録、計測に欠かせない機能が搭載されたG-SHOCKのスポーツライン。この「G-SQUAD」に、ファッションやトレーニングシーンに馴染みやすい実用的なユーティリティカラーを採用した5種のモデルが登場した。

機能面では、専用アプリケーション「G-SHOCK Connected」と連携し、ワークアウトに適した機能で個々の活動をアシスト。3軸加速度センサーによる歩数計測機能、インターバルトレーニングには欠かせない最大5つの時間設定と20回のオートリピートが設定できるマルチタイマー機能、ラップタイムメモリー最大200本に対応したストップウオッチ機能などを搭載。日常の健康管理はもちろん、体力維持向上を目的としたアクティビティの管理を簡単に行なえる。

またアプリ連携により、段階運動強度付歩数ログ、カロリー算出や目標歩数設定、タイマーメニュー作成および転送、ストップウオッチ計測データ保管、データ一括確認などが簡単に操作可能。トレーニングメニューの作成とデータ記録によって、より身近にスポーツが楽しめる。

もちろん、自動時刻修正1日4回のホームタイムとワールドタイムの自動時刻補正、アラーム、針位置の補正、時刻入替など時計本来の価値も追求されている。バンド裏面の根元部に設けられたバックウイングや新形状の遊環バンドによって、運動中に気になるズレを防ぐほか、バンドは穴の数を多く設け、サイズの微妙な調整を可能にしていることから、装着感も抜群だ。

G-SHOCK
G-SHOCK
G-SHOCK
G-SHOCK
G-SHOCK

G-SQUAD

Ref.|GBA-800UC-2AJF、GBA-800UC-5AJF、GBD-800UC-5JF、GBD-800UC-3JF、GBD-800UC-8JF
機能|モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)、歩数計測機能(目標達成率表示、歩数グラフ、ステップインジケーター表示、パワーセービング機能)、デュアルタイム(ホームタイムとの時刻入替機能付き)、ストップウオッチ(24時間計、ラップ/スプリット付き、計測データを最大200本メモリー、ターゲットタイム報知機能付き、ターゲット報知を10本までセット可能)、タイマー(最大5つの時間設定が可能なインターバル計測用のタイマー、オートリピート、オートスタート)、時刻アラーム5本・時報、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替機能、LEDバックライト(オートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替)
ケース径|54.1mm×48.6mm×15.5mm
ケース素材|樹脂
ストラップ素材|樹脂
防水|20気圧
価格|1万6500円(GBA-800UC 左の2モデル)、1万3500円(GBD−800UC 右の3モデル) ※いずれも税別

問い合わせ先

カシオ計算機

Tel.03-5334-4869

http://g-shock.jp/