さらなるタフネス、さらなる機能美を追求した「GWR-B1000」|G-SHOCK

G-SHOCK|さらなるタフネス、さらなる機能美を追求した「GWR-B1000」

Watch & Jewelry NEWS

G-SHOCK|Gショック

新開発のカーボンコアガード構造で
高強度化と軽量化を実現したG-SHOCK「GWR-B1000」

航空をコンセプトとしたG-SHOCK「GRAVITYMASTER(グラビティマスター)」シリーズに、新開発の耐衝撃構造・カーボンコアガード構造により、高強度と軽量化を実現した新たなモデル「GWR-B1000」が加わった。カラーはブルー×ブラックと、グレー×ブラックの2種で展開される。

Text by OZAKI Sayaka

多機能素材でより構造強化と軽量化を進め、さらに防錆性能まで高めたモデル

過酷な環境下で活動するパイロットのためのタフネスウオッチ「GRAVITYMASTER(グラビティマスター)」から、航空機の機体に使用されるカーボンやチタンを使用し、さらなる頑強さを追求した「GWR-B1000」が登場した。

Gショック 時計

新たな耐衝撃構造として、外部衝撃からモジュールを保護する「カーボンコアガード構造」を開発。

さらに、ケースと裏蓋を一体化させたカーボンモノコックケースを採用し、ケース側面にガードパーツのないボタンガードレスデザインも実現。

Gショック 時計
Gショック 時計

またベゼルやバンドにはカーボン素材を、プッシュボタンやボタンパイプにチタン素材を採用して、構造強化と軽量化、さらに防錆性能まで高められた。

20気圧防水に対応し、時刻アラームやストップウオッチ、モバイルリンク機能も搭載。Bluetooth®接続や標準電波受信による時刻修正システムで、航空ミッションに求められる時刻精度も確保されている。

素材、構造、機能のすべてにおいてタフネスが追求された新たな次元のモデルなのだ。

Gショック 時計
Gショック 時計

GWR-B1000

Ref.|GWR-B1000-1A1JF、GWR-B1000-1AJF
機能|トリプルGレジスト(耐衝撃構造・耐遠心重力性能・耐振動構造)、防錆構造、電波自動受信、モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth® 通信による機能連動)、針位置自動補正機能、デュアルタイム(27タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き、ホームタイムの時刻入替機能付き)、ストップウオッチ(1秒、24時間計、フライバック付き、ダイレクトスタート付き)、タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)、時刻アラーム、バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能、日付・曜日表示、フルオートカレンダー、LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)
駆動時間|(ソーラー発電無しの状態) 機能使用の場合:約5カ月、パワーセービング状態の場合:約18カ月
ケース径|50.1×46.4×16.9mm
使用電源|ソーラー充電
防水|20気圧
価格|9万円(税別)

問い合わせ先

カシオ計算機

Tel.03-5334-4869

http://g-shock.jp/