ストックホルム発のデザインユニットOYYO。black&whiteにてラグの受注フェアを開催|black&white

black&white|ストックホルム発のデザインユニットOYYO。black&whiteにてラグの受注フェアを開催

DESIGN PRODUCT

black&white|ブラックアンドホワイト

持続可能な未来のために。
結果だけでなく生産背景も大切にするOYYOの手織りラグ。

国内外からセレクトしたコンテンポラリーな照明や家具、テキスタイルなどで知られるインテリアショップ「black&white」。その店名は照明から生まれる「光と闇」に由来する。現在、店内ではストックホルムの男女のデザインユニット「OYYO」(オヨ)のラグの受注フェアが開催中。天然色の美しさと織模様、その手触りをぜひこの機会に体験してほしい。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

手織りのラグ。一生ものとの出会いを求めて

「OYYO」は、2011年にスウェーデンの首都ストックホルムでリーナ・ゼディとマーカス・オーレンによって設立されたブランド。二人はテキスタイルアート、ファッション、インテリアデザイン、計画管理、出版、マーケティングなど、幅広い分野に精通する経歴の持ち主で、常に“モノがどのような過程でつくられているのか?”ということを大切に考えて活動している。

つまり、出来上がったものの結果だけでなく、その生産背景や誕生にまつわるストーリーなどの過程をも丁寧に伝えようとする作り手である。そんな「OYYO」のラグを扱い始めて6年目を迎える「black&white」にて、現在受注フェアが開催中だ。

会場では規定サイズのラグはもちろん、サンプルサイズの小さなラグも取り揃え、その魅力を存分に味わえるようになっている。また、各種規定サイズの他、希望のサイズにも対応してくれるのも嬉しいところ。更に在庫が無いものは、お渡しまでに時間を要してしまうのも手織りならでは。その分、きっと満足のいく一枚に出会えることだろう。
写真だけでは、その魅力を充分に伝えることは難しい。ぜひ店頭でその美しい色と模様、そして手触りをお試し頂きたい。一枚一枚、手織りで織り上げられたラグは大事に手入れをすれば、一生ものになることだろう。

OYYO 受注フェア
会期|2019年2月23日(土)~3月24日(日)の土曜、日曜、祝日に開催。
  ※平日のご来店をご希望の方はメールまたは電話にてお問い合わせください
会場|black&white
神奈川県横浜市中区山下町276-1 カネサカビル2F
定休日 | 月曜
営業時間|12:00~19:00(火曜~土曜) 、12:00~18:00(日曜・祝日)

問い合わせ先

black&white

Tel.045-228-8430

https://online.bkandwh.com/