vol.39「新生セリーヌ、ベスト7」CELINE|セリーヌ

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.39

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

この春、最も注目されているといっても過言ではない、新生セリーヌの初メンズコレクション。アーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターのエディ・スリマン氏に幾度もインタビューをし、彼のクリエーションの推移を見続けてきた編集大魔王が、話題のファーストコレクションから7アイテムを厳選ピックアップ!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

CELINE|セリーヌ

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI セリーヌ
ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI セリーヌ

祐真「春夏コレクションの目玉のひとつが、現代音楽家でアーティストのクリスチャン・マークレーとの斬新なコラボレーション。視覚美術の巨匠によるマンガのオノマトペを用いた作品は、アウターの背面にモノクロの刺繍であしらわれたり、華やかなスパンコールでテディジャケットにカラフルにデコレーションされたりして、コレクションにエッジィな魅力を添えています。

こういうコラボを見てまず思い浮かぶのは、大友克洋さんの「AKIRA」の世界。アンディ・ウォーホルやジャン=ミシェル・バスキアからモダンアートの洗礼を受けた世代としては、日本のマンガのエッセンスがアートとしてここまでの評価を得るとは予想できませんでした。僕はマンガ文化に深煎りした経験がないので感動は薄いのですが、日本発のカルチャーが現代アートに取り入れられ、さらにファッションと結びつく様をみると、なんとも不思議な感覚を憶えます」

テディジャケット130万円、モッズパーカ34万5000円(セリーヌ表参道、セリーヌ新宿伊勢丹メンズ、セリーヌ大阪阪急メンズ限定)、シャツ6万6000円、ネクタイ2万3000円*すべて予定価格、(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン 03-5414-1401)

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI セリーヌ
ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI セリーヌ
ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI セリーヌ
問い合わせ先

セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン

03-5414-1401

www.celine.com

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタ […]