「QLOCKTWO」に堆積岩を使用したモデルが登場|DESIGN

DESIGN| 「QLOCKTWO」に堆積岩を使用したモデルが登場

DESIGN INTERIOR

QLOCKTWO|クロックツー

QLOCKTWO クリエーターズエディション メタモルファイト

文字で時刻を表示する「QLOCKTWO」に、堆積岩を使用したモデルが登場した。グレーベースの遊色効果による美しいルックスが印象的なアイテムだ。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

岩から削り出されたアート

QLOCKTWOのプロダクトが持つ最大の特徴は、時刻を文字で表示することだ。タイポグラフィーのようなディスプレイが正面にあり、現在と時刻と言葉を結びつけることで、時刻を伝える。

すべてのQLOCKTWOのデザインのベースになっているのは、一見するとランダムに配置された110の文字のマトリックスだ。これら一つ一つの文字が点灯することで、現在時刻を意味する文章になる。

文章は5分置きにかわり、その間の時間は、4つのコーナーのドットにより表現される。

新たに登場したのが、『QLOCKTWO クリエーターズエディション メタモルファイト』だ。“メタモルファイト”の名が示すとおり、フロントカバーが堆積岩で作られている。4億年あまりの年月の中で圧力が加わり、堆積物が岩へと変化したのだ。

堆積岩のもつユニークかつ規則的な構造は、グレーベースの遊色効果をもたらしている。ひとつひとつ色やストラクチャーが異なり、さまざまな表情を見せることもポイントだ。

QLOCKTWOの二人創業者であるマルコ・ビーゲルト氏とアンドレアス・フンク氏は本プロダクトについてこう語る。

「今回のモデルは、特徴的なストラクチャーはもちろん、色や素材としても最良のものと言えます。」(ビーゲルト氏)

「岩の表面の不規則なストラクチャーは、文字を輝かせます。」(フンク氏)

『QLOCKTWO クリエーターズエディション メタモルファイト』は、45×45cmサイズのQLOCKTWO CLASSIC(クロックツー クラシック)とQLOCKTWO LARGE(クロックツー ラージ)の2つのサイズがラインナップされる。

洗練されたデザインで、独特の存在感を放つ新作。インテリアとしてぜひ取り入れてほしい一品だ。

QLOCKTWO クリエーターズエディション メタモルファイト
QLOCKTWO CLASSIC(フロントカバー+本体)
サイズ|45×45cm
発売日|2019年5月予定
価格|25万円(税別)
※フロントカバー単体は12万5000円(税別)

QLOCKTWO LAEGE(フロントカバー+本体)
発売日|2019年5月予定
サイズ|90×90cm
価格|90万円(税別)

問い合わせ先

スイスプライムブランズ

Tel. 03-4360-8669

https://qlocktwo.com