ジャパンメイドジュエリー「DAN TOMIMATSU 企画展」が開催中|DAN TOMIMATSU

DAN TOMIMATSU|ジャパンメイドジュエリー「DAN TOMIMATSU 企画展」が開催

WATCH&JEWELRY JEWELRY NEWS

DAN TOMIMATSU|ダントミマツ

“心に作用するデザイン”をコンセプトに生み出されたジュエリー

ジュエリーブランド「DAN TOMIMATSU」の企画展が開催中だ。“心に作用するデザイン”をコンセプトに生み出されたジュエリーコレクションが一堂に会する貴重な機会となる。期間は2019年2月24日(日)まで。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

企画展のテーマは「何かを留め、解き放つもの」

デザイナーである富松暖氏による、ジュエリーブランド「DAN TOMIMATSU」。シンプルさと優美さを兼ね備えたアイテムは、“心に作用するデザイン”のコンセプトのもと、つくられている。

ジュエリーひとつひとつを世界最高水準の技術をもつ、日本のジュエラーが手掛けていることも特徴だ。純粋な装飾品として、物理的な機能をもたない「DAN TOMIMATSU」のジュエリーは、“心に作用するデザイン”を纏う。

開催中の企画展は、「UNBOUND」、「DISSLOVE」、「ENLINK」の3つのコレクションを軸に展開される。

「UNBOUND」は、“何かを留め、解き放つもの”をテーマに制作されたジュエリーだ。そして「DISSOLVE」は “自然と人の境界に佇むもの”をテーマに、DAN TOMIMATSUが独自に開発した技法を使って制作したユニークピース。「ENLINK」は、富松氏のルーツである奈良に古くから伝わる金で作られた糸、金糸を用いている。“古代と現代”縫い合わさった“コレクションだ。

DAN TOMIMATSUは、ジュエリーを通じて“人にとっての真の価値とは何か”を問い続けていくという。今後の展開に注目だ。

DAN TOMIMATSU企画展
会期|2019年2月24日(日)まで
会場|Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A,2D

問い合わせ先

Graphpaper

Tel.03-6418-9402

http://www.graphpaper-tokyo.com/