春の田んぼをイメージしたニットが登場|YASHIKI

YASHIKI|春の田んぼをイメージしたニットが登場

FASHION NEWS

YASHIKI|ヤシキ

日本の風景や文化をデザインに落とし込んむ「YASHIKI」

ジャパンメイドのニットウェアブランド「YASHIKI」から、春の田んぼをイメージしたニット「Haruta Knit」が登場。日本の風景や文化からインスパイアされたデザインが散りばめられたデザインが特徴の一品。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

日本的な美意識を纏うニットウェア

2014年に日本のニットウェアブランドとして登場したYASHIKI(ヤシキ)。日本の原風景や、文化からインスピレーションを受けたという、あたたかみのあるシルエットが印象的なアイテムが揃う。

今回登場したのが、「Haruta Knit」だ。Harutaとは日本語の春田のこと。雪が解け、水路に水が流れ植物が芽吹き始めた春の田んぼをイメージして作られたニットだ。

着用時に型が落ちて柔らかな印象になるように、着物のパターンをオマージュした仕上がりに。首元は着物を着た時のような合わせ襟をイメージしている。

袖口にはブランドアイコンの“矢絣”柄がさりげなく配されており、日本人の美意識を感じさせるスタイルにまとめられている。

Haruta Knit
カラー|UGUISU、BROWN、NAVY
サイズ|0.1.2.3(ユニセックス)
素材|コットン100パーセント
ゲージ|12G×4P 40/2
価格|2万4500円(税別)

問い合わせ先

アルファ PR

Tel.03-5413-3546