容量を拡大した新型バッテリー搭載のi3を発売|BMW

容量を拡大した新型バッテリー搭載のi3を発売|BMW

CAR NEWS

BMW i3|ビー・エム・ダブリュー i3

BMW i3に容量を拡大した新型バッテリーを搭載

ビー・エム・ダブリューは2月6日(水)、コンパクトEV「i3」のバッテリーを約30パーセント容量を拡大するなどの改良を実施。「i3新型バッテリー(120Ah)」として販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

1回の充電で最大360km走行可能に

BMWのサブ・ブランド「BMW i」のコンパクトEVとして2014年4月に発売された「i3」。新たに120Ahの新型バッテリーを搭載するなどの改良が実施された。

改良された新型リチウムイオンバッテリーは約30パーセント容量を拡大。総電力は33kWhから42kWhに増加し、1回の充電走行可能距離は、新燃料消費基準であるWLTCモードで360km、さらに発電用エンジンを搭載するレンジエクステンダー装備車では466kmに達するという。

「i3新型バッテリー(120Ah)」はCHAdeMO(チャデモ)方式の急速充電にも対応し、約50分で80パーセントまで充電可能。またBMWではiモデルを購入した顧客に対し、公共充電サービスを12カ月無料で利用できる「チャージナウ」を提供する。

最高出力125kW(170ps)、最大トルク250Nmを発生する電気モーターに変更はなく、0-100km/h加速は7.3秒を記録する。

またインテリアでは、標準装備でクールで洗練された印象の「アトリエ」に加え、モダンでナチュラルな「ロッジ」、高級感を演出する「スイート」の3種類から選択できるようになった。

価格はi3が543万円で、レンジエクステンダー装備車は592万円となる。

080507_eac_spec
BMW i3|ビー・エム・ダブリュー i3
ボディサイズ|全長 4,020 × 全幅 1,775 × 全高 1,550 mm
ホイールベース|2,570 mm
車両重量|(i3)1,320kg  (i3レンジエクステンダー)1,660kg
発電用エンジン(レンジエクステンダーのみ)|直列2気筒
最高出力|125kW(170ps)/5,200rpm
最大トルク|250Nm/100-4,800rpm
価格|(i3)543万円 (i3レンジエクステンダー)592万円

問い合わせ先

BMWiカスタマー・インタラクションセンター

0120-201-438(平日9:00-19:00、土日祝日9:00-18:00)