A4シリーズのトップRS 4アバントをフルモデルチェンジ|Audi

A4シリーズのトップRS 4アバントをフルモデルチェンジ|Audi

CAR NEWS

Audi RS 4 Avant|アウディ RS 4アバント

A4シリーズのトップRS 4アバントをフルモデルチェンジ

アウディ ジャパンは1月28日(月)、ステーションワゴン「RS 4 アバント」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

最大トルクは170Nmアップの600Nmを発生

アウディA4ファミリーの頂点に位置し、アウディのハイエンドスポーツモデルの開発拠点「アウディ スポーツGmbH」が手掛ける「RS 4アバント」がフルモデルチェンジを迎えた。

エンジンは最高出力331kW(450ps)、最大トルク600Nmを発生する2.9リッターV6ツインターボユニットを搭載。従来型の4.2リッターDOHCに比べ、最高出力は同じながらも最大トルクは170Nm増強した。

トランスミッションは8段ティプロトニックで駆動方式はクワトロフルタイム4WDシステムとなる。さらにリヤアクスルには左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを装備することで、高速安定性と操縦安定性を向上させているという。0-100km/h加速は4.1秒を記録しながら、JC08モード燃費は11.2km/ℓと従来よりも省燃費性を実現した。

エクステリアは、かつて北米のモータースポーツシーンをにぎわせた「アウディ90クワトロ IMSA GTO」からインスピレーションを得ているとのこと。RSモデル専用のシングルフレームグリルや大型のエアインレット、前後のバンパー、リアディフューザーを採用することで、スポーティさを強調している。

インテリアは水平基調のデザインで、ファイン ナッパレザーのSスポーツシートをはじめ、Rマルチファンクション スポーツステアリングホイール、シフトゲートなどRS専用アイテムを装備。

メーターパネルには12.3インチの液晶ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけではなく、ナビゲーション、トルク値などの情報も表示できるアウディ バーチャルコックピットを標準で搭載。アウディコネクトではインターネットと常時接続することで、ニュースや天気予報、駐車場検索などの情報提供を行うほか、専用オペレーターを介して予約手配が可能なコンシェルジュサービス「アウディコネクト ナビゲーター」も利用できる。

価格は1,196万円となる。

080507_eac_spec
Audi RS 4 Avant|アウディ RS 4アバント
ボディサイズ|全長 4,780 × 全幅 1,865 × 全高 1,435 mm
ホイールベース|2,828 mm
トレッド前/後|1,595 / 1,590 mm
最低地上高|120 mm
車両重量|1,840 kg
エンジン|2,893cc V型6気筒DOHCターボ
ボア×ストローク|84.5 × 86.0 mm
最高出力|331 kW(450 ps)/5,700-6,700 rpm
最大トルク|600 Nm(61.2kgm)/1,900-5,000 rpm
トランスミッション|8段ティプトロニック
サスペンション|ウィッシュボーン
ブレーキ|ベンチレーテッドディスク
タイヤ|275/30R20
定員|5人
JC08モード燃費|11.2 km/ℓ
価格|1,196万円

問い合わせ先

アウディコミュニケーションセンター

0120-598-106