パワーアップしたV6ターボ搭載の新型マカンS登場|Porsche

パワーアップしたV6ターボ搭載の新型マカンS登場|Porsche

CAR NEWS

Porsche Macan S|ポルシェ マカンS

パワーアップしたV6ターボ搭載の新型マカンS登場

ポルシェは、エンジンの出力を上げるとともに最適化したシャシーにより快適性を向上したミドルクラスSUVの新型「マカンS」を発表した。

Text by HARA Akira

リッター当たり118PSを発生する新型V6ターボ搭載

ポルシェ新型「マカンS」が搭載する新開発の3.0リッターV6ターボ エンジンは、Vバンク間にターボチャージャーを配置したセンターターボレイアウトを採用した。燃焼室とターボチャージャー間のエクゾーストガス経路を短くしたことと、ツインスクロールターボテクノロジーなどにより、1リッター当たりの出力が先代の113psから118psに向上。最高出力は14ps(10kW)アップの354ps(260Nm)、最大トルクは20Nmアップの480Nmを発生する。

トランスミッションは7段PDK。この結果、スポーツ クロノ パッケージ仕様車における0-100km/h加速タイムは0.1秒短縮した5.1秒となり、最高速度は254km/hに達するという。エミッションも低減され、燃料消費率(NEDC)の公称値は8.9リッター/100km(約11.2km/ℓ)となっている。

スポーツカーのような前後異径タイヤを装着するマカンの足回りは、フロントのスプリングフォークをスチールからアルミに変更するとともに、スウェイバーも新たにチューニング。軽量化と剛性アップを果たしたことで、ステアリングの正確性と走行快適性を向上させることができたという。また、ドライビングダイナミクスとハンドリング性能を改善するポルシェ アクティブ サスペンション システム(PASM)、アクティブ ダンパー コントロール、車高調整式エアサスペンション、ポルシェ トルク ベクトリング システム プラス(PTVプラス)をオプションで用意した。

ポルシェ マカンS
ポルシェ マカンS

さらに、先代を直径で10mm、厚みで2mm上回る直径360mm、36mm厚の大径フロントブレーキディスクと、銅フリーのブレーキパッドによりペダルフィールが向上し、ダイレクトなブレーキレスポンスが可能になっている。

インテリアでは、完全にネットワーク化された新型10.9インチフルHDタッチスクリーン付きポルシェ コミュニケーション マネジメント システム(PCM)を標準装備。リアルタイム交通情報付きオンライン ナビゲーションやボイス コントロールを備えるとともに、Wi-FiスポットやPorsche Connectといったサービスも受けられる。

国内仕様のステアリングは右のみで、価格は859万円。デリバリーは、装備内容を充実させた「テクノロジー エディション(1,082万5,000円)」と「シュポルト エディション(1,082万1,000円)」から開始する予定という。

問い合わせ先

ポルシェ カスタマーケアセンター

0120-846-911