連載・藤原美智子 2013年3月|ひまし油入りボディクリームで全身、シュッ!

連載・藤原美智子 2013年3月|ひまし油入りボディクリームで全身、シュッ!

COUTURE of LIFE:Essay and a story

2013年3月|「加藤康子 BODY DESIGN CREAM」って知ってますか?

「ひまし油入りボディクリームで全身、シュッ!」

今月、ぜひ、紹介したいと思ったのはコレ! 写真に写っている「加藤康子 BODY DESIGN CREAM」というボディクリームです。このクリームを顔や身体に塗ってお風呂に入ると、信じられないくらいの汗が出るんです。頭からも顔からもボタボタ、ダラダラ! このクリームは加圧トレーニングとピラティスを指導している「スタジオ ボディデザイン」で売られているもの。じつは1カ月ほど前から、このスタジオで器械を使ったピラティスを指導してもらっているんです。

Photographs&Text by FUJIWARA Michiko

マイナス10歳 ビューティエイジング計画!

通うようになったきっかけは、今年の2月号から連載をしている『家庭画報』(世界文化社)の取材のため。この連載のタイトルは、なんと『藤原美智子さんが体験する「マイナス10歳 ビューティエイジング計画」』という壮大なもの(笑)。その体験取材で「スタジオ ボディデザイン」を訪れたというわけ。どうして、このスタジオになったかというと、じつは最近、「ストレッチもヨガもやっているし、整体にもずーっと定期的に通っているのに、なんか根本から身体の歪みが治っていかないなー。日ごろの筋肉の使い方に問題があるんだろうなー」と思いはじめていたのだ。それを連載の打ち合わせのときに担当編集者に話したところ、「スタジオ ボディデザイン」を主宰している加藤康子先生に相談してみようということになったのである。なんでも、ここには身体を整えるために多くのセレブが通っているという。「じゃー、私も○○さんのような美・ボディになれるかもー」と、単純な私は取材が終わってからもせっせと通ってトレーニングを受けているというわけである。5月号(2013年4月1日発売)では、まずストレッチポールを使ったストレッチ方法を、そしてつぎの6月号では器械を使ったピラティスを紹介する予定なので、興味のある方はぜひ、家庭画報の連載を見てみて。

美に熱心で有名なあの人がつぶやいている

さてさて、話しをボディクリームに戻して──ある日の練習中に、加藤先生が何かの私の記事を読んでくれたのか、「藤原さんは、ひまし油温湿布をしているんですねー。それをしているひとにはじめて会いました。うちには、ひまし油を使ったボディクリームの商品があるんですよ」と言われたのだが、そうなのだ、私は10年くらい前からひまし油の愛用者。“ひまし油温湿布”というのは、ひまし油をたっぷりと垂らしたコットンの布をお腹の部分に巻いて、それを専用のヒーターで温めるという温湿布のこと。そのほかにも吹き出物や切り傷に塗ったり、目のものもらいには点眼したりなど、私にとってひまし油は常備薬的な存在なのである。そんな愛用者なので、「へー、ひまし油のボディクリーム!?」と私の興味のレーダーの針がグィーンと動いたのだが、練習中だったので話しはそれでおしまいに。

そして練習が終わり、更衣室で着替えているときに壁の貼紙に気がついて見てみると、あるアーティストのツイッターのつぶやきがプリントされていた。なになに。あっ、さっき言っていた、ひまし油のボディクリームのことだ。「これを塗って、お風呂に入るとビックリするくらいに汗が出るよ!」と、つぶやいているではないか。美に熱心で有名なこのひとが、これほどビックリするんだから凄いにちがいない! 着替えたあと、加藤先生に聞くと「そうなの。身体だけでなく、顔とか顎のラインに塗ってお風呂に入るとむくみが取れて顔がすごくシュッとするの。藤原さんだったら鼠径部(そけいぶ)とか腰の筋肉が硬くなっている部分に塗るといいかも」と教えてもらった。

全身にこのクリームを塗るのがすっかり日課となった

「これは、やるしかないでしょ!」とさっそく、その晩、試してみることに。お風呂に入る前に顔や首、鼠径部や腰まわりに塗り塗り。そして、いつものように湯船に浸かっていると、きたきたー! 頭皮から汗が噴き出すようにダラダラと垂れてきて、目にしみるほど。発汗作用のある入浴剤をいろいろ試してみたけれど、ここまでのものははじめてだ。お風呂から上がって鏡を見ると、顔のむくみが取れてシュッとした感じになっている。2、3日つづけたら顎先と首の境目の肉があきらかにスッキリとしてきた。が、残念なことに頬の部分はスッキリを通り越して、少しだけ縦にシワが出てきてしまった。私の場合、頬は少しむくんでいるくらいのほうがシワは出ないので、顔に塗るのは止めて首から下に塗ることに。それに塗ったところの肌を触ると、とても気持ち良い。凄い、このクリーム……!

このような感想を聞くと「えー、ホントに~?」と疑うひともいるかもしれないが、これは私だけの結果でも感想でもないのだ。この効果を家庭画報の連載担当者にメールで伝えたところ、「さっそく、私も試してみます」という返事。そして数日後に打ち合わせのために会ったところ、なんとビックリ! どちらかというと、ふっくらとしていた彼女の顔からむくみが取れて顎先が尖ったようにシュッとシャープになっている! 本人もこの効果には、本当に驚いていると言う。そんな彼女を見て、このクリームの威力に確信をもった私はさらにヤル気が出て、それ以来、夜にお風呂に入る前には首や二の腕、腰回り、脚など気になる部分(つまり全身)に、このクリームを塗るのがすっかり日課となった。それに何より、私は塩味のきいたスープ系が好きなのだが、これを塗るとむくみが翌日に持ち越されないので、心おきなくいただけるのがうれしい。……あら、これじゃ、元も子もないし、かえって身体に悪いでしょ!(と一人、突っ込みしてみました)。健康のためにも塩分は控えて、夏までにはシュッとした身体を目指そうと思っている今日このごろである。

※ピラティス効果についても、この連載でお知らせしたいと思っています。結果が出るように頑張ります!

藤原美智子プロフィール

ABOUT
FUJIWARA Michiko

ラ・ドンナ主宰。 ヘア・メイクアップアーティスト/ライフスタイルデザイナー 多くの雑誌や広告撮影のヘアメイク、 […]