ハイランドパークの数量限定ウイスキー「ヴァルクヌート」|HIGHLAND PARK

HIGHLAND PARK| ハイランドパークの数量限定ウイスキー「ヴァルクヌート」

LOUNGE NEWS

HIGHLAND PARK|ハイランドパーク

スコットランド最北の蒸留所の
「ヴァイキング レジェンド シリーズ」第二弾

ハイランドパーク(HIGHLAND PARK)より、「ヴァイキング レジェンド シリーズ」第二弾の限定ウイスキー『ヴァルクヌート』が登場する。リリース日は2018年12月19日(水)。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

「タータン種」の大麦を一部使用し、スモーキーなエッジを際立たせる

1798年に創業し、スコットランド最北端の蒸留所でありながら、最も権威ある蒸留所として知られている「ハイランドパーク」。2009年のワールド・ウイスキー・アワードにおいて「ワールド・ベスト・シングルモルト」に選出されるなど、常に高い評価を受けている。

この度、ハイランドパークより数量限定ボトル『ヴァルクヌート』がリリースされる。

前作『ヴァルキリー』に続く“ヴァイキング レジェンド シリーズ”第二弾となる本ボトル。このシリーズはヴァイキング文化を強く意識したデザインとなっており、ヴァイキングを祖先にもつジム・リングビルド氏がパッケージを手掛けた。

“ヴァルクヌート”とは「戦闘で殺されし者達の結び目」を意味し、3つの三角形が絡み合うシンボルは、ヴァイキングの時代から数多くの工芸品に表現されてきた。

生から死への移り変わりや、地上でも生活と天上での生活の関連性をこのマークが象徴していると言われている。

『ヴァルクヌート』のボックスには、このシンボルが配され神秘的なパッケージに仕上げられている。主にアメリカンオークシェリー樽熟成原酒を使用した中身は、前作に比べてややピート香が強く、甘い香りが広がる。

オークニー諸島で栽培される「タータン種」の大麦も一部使用されており、スモーキーなエッジが際立つ仕上がりに。

これからの季節、自分だけで楽しんだり、ギフトにもぴったりの一本だ。

HIGHLAND PARK ハイランドパーク

ハイランドパーク ヴァルクヌート
アルコール度数|46.8度
容量|700ml
価格|7500円(税別)
発売日|2018年12月19日(水)

問い合わせ先

レミー コアントロー ジャパン

Tel. 03-6441-3025