レクサスの新型コンパクトクロスオーバー「UX」デビュー|Lexus

レクサスの新型コンパクトクロスオーバー「UX」デビュー|Lexus

CAR NEWS

Lexus UX|レクサス UX

レクサスの新型コンパクトクロスオーバー「UX」がデビュー

レクサスは2018年11月27日、今年3月のジュネーブショーでワールドプレミアを果たした新型コンパクトクロスオーバーモデル「UX」を国内発表。同日より販売を開始した。

Text & Photographs by INAO Ryo

価格は390万円から535万円まで

レクサスが新たに発表した新型コンパクトクロスオーバー「UX」は、「Creative Urban Explorer(CUE)」をコンセプトに、ダイバーシティ化が進み、絶えず変化を重ねる現代のライフスタイルを、自分らしく生きるための「CUE(=きっかけ)」となることを目指して開発されたという。

全長4,495×全幅1,840×全高1,540mmのボディは、塊感がありタフで力強い印象ながら洗練されたデザインにまとまっており、張り出したフェンダーによって俊敏なイメージを演出する。

レクサスが新たに発表した新型コンパクトクロスオーバー「UX」は、「Creative Urban Explorer(CUE)」をコンセプトに、ダイバーシティ化が進み、絶えず変化を重ねる現代のライフスタイルを、自分らしく生きるための「CUE(=きっかけ)」となることを目指して開発されたという。

全長4,495×全幅1,840×全高1,540mmのボディは、塊感がありタフで力強い印象ながら洗練されたデザインにまとまっており、張り出したフェンダーによって俊敏なイメージを演出する。

インテリアは、日本独自の美意識「借景」の考え方をデザインに取り入れることで、スペース以上の開放感を感じさせるような視覚的工夫が凝らされた。

クロスオーバーらしいシルエットながら、“GA-C”プラットフォームの採用、ボディの高剛性化、そして軽量化による低重心化によって優れた操舵応答性・操縦安定性を実現したとしている。