アディダスとカニエ・ウエストのコラボレートコレクション「adidas+KANYE WEST」の新作|adidas

adidas|アディダスとカニエ・ウエストのコラボレートコレクション「adidas+KANYE WEST」の新作

FASHION NEWS

adidas|アディダス

日本初展開となる新作はスニーカー3型とトラックパンツ

「YEEZY BOOST 350 V2 White/Core Black/Red」を皮切りに、2018年11月9日(金)より順次発売を開始する。第2弾は「CALABASAS TRACK PANT」の新色を11月17日(土)に発売、第3弾は「YEEZY BOOST 350 V2 Sesame」を11月23日(金)に発売、 第4弾は「YEEZY 500 SALT」を11月30日(金)に発売する。

Text by dia standard

ニューカラーモデルを含む計4アイテムが4週連続でリリース決定

「YEEZY BOOST 350 V2 White/Core Black/Red」は、2017年6月以来、3度目の登場。

ブラックとホワイトのプライムニットをアッパーに採用し、反転した 「SPLY-350」のマークは、コントラストの効いたレッドカラー、センターステッチ、ヒールタブが特徴となっている。

ミッドソールには、耐久性、衝撃吸収性と反発力を兼ね備えたクッション素材、BOOSTTMフォームを搭載。さらに半透明のラバーソールとTPUのサイドウォールが、優れた推進力を提供する。

YEEZY BOOST 350 V2 White/Core Black/Red 

第2弾は新たに「Core/Mink」と「Umber/Core」の全2カラーを加えて「CALABASAS TRACK PANT」が再登場。ダブルニットのポリエステル素材と伸縮性のあるウェストバンドで構成され、ジップ付きのサイドポケットが施されている。サイドのスリーストライプスと「CALABASAS」の文字が印象的なデザインだ。

CALABASAS TRACK PANT (EA1900 / EA1901)  

第3弾に登場するのは「YEEZY BOOST 350 V2 Sesami」。アッパーに今回初登場となるセサミのプライムニットを採用し、センターステッチやヒールタブ、ガムソールが特徴的な一足。ミッドソールには、耐久性、衝撃吸収性と反発力を兼ね備えたクッション素材、BOOSTTMフォームを搭載している

YEEZY BOOST 350 V2 Sesame 

第4弾の「YEEZY 500 SALT」では、牛革のスエードや高品質なレザー、メッシュの3つの素材をアッパーに採用。ソールは、ダイカットのEVAミッドソールと高摩耗性のラバーアウトソールを搭載している。アディダス独自のテクノロジー「adiPRENE+ Cushioning」が、衝撃を吸収し最適な反発力を生み出している。さらにシューレースのアイレットにはリフレクターを搭載し、暗所での可視性をもたらした。

YEEZY 500 SALT 

YEEZY BOOST 350 V2 White/Core Black/Red 
価格|2万8000円(税別)

CALABASAS TRACK PANT (EA1900 / EA1901)  
価格|1万8000円(税別)

YEEZY BOOST 350 V2 Sesame 
価格|2万8000円(税別)

YEEZY 500 SALT 
価格|2万5000円(税別)

問い合わせ先

アディダスグループお客様窓口

0570-033-033(土日祝除く、9:30〜18:00)