可愛らしい猫や犬がモチーフ。「ルイ・ヴィトン×グレース・コディントン」|LOUIS VUITTON

FASHION NEWS

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

ユニークさとエレガンスが融合したルックス

グレース・コンディントン氏とルイ・ヴィトンがコラボレーションしたコレクション「ルイ・ヴィトン×グレース・コディントン」。猫や犬からインスピレーションを受けた可愛らしさが、モノグラムやグラフィックに反映されている。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

新たなパターン「キャットグラム」を纏う

今まで、多くのアーティストやクリエイターたちとコラボレーションを行なってきたルイ・ヴィトン。今回コラボレーションするのは、ファッション界の伝説的人物のひとり、グレース・コンディントン氏。

今回のコレクションは愛猫家としても有名な彼女が、可愛らしい動物からインスピレーションを受けたもの。

コレクションを飾るイラストは、彼女が可愛がっているペルシャ猫のパンプキンとブランケット、そしてルイ・ヴィトンのアーティスティックディレクターを務める、二コラ・ジェルキエール氏の愛犬、レオンがモデル。

グレースがデザインした猫と犬は、彼女の燃えるような赤い髪を彷彿とさせるオレンジ色のモノグラムやグラフィックなモノクロームの上を飛び回るように配されている。「キャットグラム」という、新たに生み出されたパターンだ。クリエイティブな魅力と、メゾンのクラフツマンシップが一体となっている。

ハンドバッグのライニングにはネズミがプリントされたシグネチャー入りのキャンバスを使用。また、すべてのラゲージのネームタグのエッジ部分は、丹念に染色されている。

そのほか「キャットグラム」柄は、ラムウールのブランケット、ナイロンのアンブレラなどにもあしらわれ、可愛らしさと個性を帯びたアイテムに仕上げられている。

もたれかかる猫やにっこりと笑う犬の形をしたクラッチバッグは、まるでアニメの世界を描いているかのよう。またキャットグラムのシルクパジャマは、洗練されたデイウェアのようなエレガンスが備わっている。

公開されたイメージムービーも、キュートなルックスが一目でわかる遊び心溢れるもの。嶺川貴子氏による楽曲 ”Fantastic Cat”によって、ユニークな世界観が表現されている。ついつい手に取って眺めてしまう可愛らしいアイテムは、所有して使う喜びも与えてくれそうだ。

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

0120-00-1854

www.louisvuitton.com