ダイソンのヘアスタイラ―「ダイソン エアラップ スタイラー」|Dyson

Dyson|ダイソンのヘアスタイラ―「ダイソン エアラップ スタイラー」

DESIGN NEWS

Dyson|ダイソン

過度な熱に頼らないヘアスタイラー

ダイソンからヘアスタイラー「ダイソン エアラップ スタイラー」が登場。センサーにより髪にダメージを与えないよう熱をコントロールし、自宅でもプロの施術したかのような仕上がりに。これ一本でカールやストレートなどさまざまなヘアスタイリングが楽しめる。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

髪を乾かしながら、好みのヘアスタイリングに

過度な熱による髪ダメージ、使い方が難しいなど、女性にとってヘアスタイリングツールへの悩みは尽きない。

ダイソンの新たなヘアスタイラー「ダイソン エアラップ スタイラー」は、ヘアスタイリングの問題を解決してくれそうだ。風によるスタイリングで、髪を傷めずに、自宅でプロが手掛けたような美しい仕上がりを実現する。

エアラップは、センサーが毎秒最大40回、温度を測定し、調節する。これにより髪が過度な熱にさらされることを防ぐのだ。

また異なるヘアタイプとヘアスタイルのためにデザインされた、さまざまなアタッチメントが付属している。あらゆるスタイリングの好みに対応しているのが嬉しい。

このスタイラーが特別な理由。それは「コアンダ効果」(高速・高圧の気流が、物体の側面に沿って流れる現象)を応用した点。ダイソンデジタルモーターV9のが生み出す高速気流のおかげで、いままでにないヘアスタイリングツール「ダイソン エアラップ スタイラ―」が生み出されたのだ。

コアンダ効果を形成するスタイリングバレル、カラーやブラシなどは緻密に設計されており、気流を望み通りの方向にコントロールできる。スタイリストによる施術のようなスタイリングが可能だ。

そのほか、髪が湿った状態でスタイリングできることも特筆すべきポイント。髪に水分が含まれている状態は、髪のクセがリセットされるので、スタイリングにぴったり。髪が完全に濡れている時は、まず軽くドライヤーで髪をある程度乾かしてから使用する。

髪を乾かしながら好みのスタイリングに仕上がるので、髪ダメージを防ぎ、時間短縮にも効果的だ。

セットは付属するブラシの種類の違いで、2種類をラインナップ。また、ニーズに合わせてアタッチメントを選択できるダイソン直営店限定モデルも用意される。

これからの乾燥する季節、髪へのダメージも気になってくる。「ダイソン エアラップ スタイラー」ならばダメージは最小限に、手軽で美しいヘアスタイリングが楽しめるだろう。

ダイソン エアラップ スタイラー
本体サイズ|約W41×D47×H397mm
重さ|約694g
消費電力|1200W

ダイソン エアラップ Volume+Shape
内容|プレスタイリングドライヤー、30mm エアラップカーラー×2、40mm エアラップカーラー×2、スムージングブラス(ソフト)

ダイソン エアラップ Volume+Shape
内容|プレスタイリングドライヤー、30mm エアラップカーラー×2、40mm エアラップカーラー×2、スムージングブラス(ソフト)、スムージングブラシ(ハード)、ラウンドボリュームブラシ

直営店限定モデル
カラー|ブラック/パープル
内容|ニーズに合わせたカスタマイズが可能。プレスタイリングドライヤーは付属。それ以外の5つのアタッチメントから、お好きな3つを選択可能。

問い合わせ先

ダイソンお客様相談室

0120-295-731

http://www.dyson.co.jp