ポルシェ「ミッションE クロスツーリスモ」を市販化|Porsche

ポルシェ「ミッションE クロスツーリスモ」を市販化|Porsche

CAR NEWS

Porsche Mission E CrossTurismo|ポルシェ ミッションE クロスツーリスモ

フルEVモデル「ミッションE クロスツーリスモ」を市販化

ポルシェはドイツ時間10月25日(木)、フルEVスポーツカー「ミッションE クロスツーリスモ」の市販化を発表した。

Text by YANAKA Tomomi

タイカンも2020年の早い時期に日本導入することを発表

今年3月に開催されたジュネーブモーターショーで発表されたコンセプトモデル「ミッションEクロスツーリスモ」の市販化が決定した。

4ドアのクロスツーリスモである「ミッションEクロスツーリスモ」は、2019年に欧州で発売予定の「タイカン」(コンセプトモデル名「ミッションE」)の派生モデル。

800VのEVシステムを搭載する4WDモデルで、トータル出力は600ps、航続距離は500kmに達するという。また「ミッションEクロスツーリスモ」生産のためにあらたに300人の雇用が創出される。

いっぽう、タイカンの日本発売も2020年の早い時期になるとアナウンスされた。タイカンの生産には1200人の新たな雇用を創出するとともに、持続可能な生産のため、カーボンニュートラルを実現。ポルシェでは2022年までにエレクトロモビリティのため、60億ユーロ以上を投資するとしている。

問い合わせ先

ポルシェ カスタマーケア センター

0120-846-911

https://www.porsche.com/japan/jp/