【11/5発売】住空間を別世界へと変えてしまうルイ・ヴィトンのキャンドル|LOUIS VUITTON

LOUIS VUITTON|【11/5発売】住空間を別世界へと変えてしまうルイ・ヴィトンのキャンドル

BEAUTY NEWS

LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

外の世界の感動を、屋内へと誘うフレグランス

2018年11月5日(月)、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)から4種類のパフュームド キャンドルが登場する。インスピレーション源は、創業以来、ルイ・ヴィトンの真髄であり続けてきた「旅」。いずれのキャンドルも、時間の流れを止め、一瞬を切り取ったスナップショットさながら、炎が灯されるごとに感動が蘇る香り。

Text by YOSHIDA Miho

室内で香りの旅ができるパフュームド キャンドル

VUITTON_openers_02

メゾンのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ペルトリュージュは、気分を高揚させる豊かな自然と、住まいに求められる居心地の良さの二面性を4種の香りで表現した。

ハンドメイドセラミックの容器には、メゾンの象徴的な素材であるヌメ革を手縫いで仕立てたハンドルを装備。

いつまでも残る旅の思い出として飾られる、異国のスーベニアのようなデザインとなっている。

レール・ドゥ・ジャルダン
庭から室内へと漂うローズの初蕾の馨しさ。
“5月のバラ”とも呼ばれるローズ センティフォリアを讃えるフレグランスを創造。ローズは、ワックスの中で濃縮されると持ち味を失うと思われる原料の一つだが、このキャンドルにおいては自然のままに、透明感をもって優美に香り立つ。
容量|220g
価格|2万5000円(税別)

イル・ブランシュ
白いコットンのベール越しに差し込む、島の暖かい陽光。
海と太陽のコントラストを表現するために、マテ茶の香りをオレンジ、ジャスミン・サンバック、ネロリエッセンス、カルダモンと組み合わせた。やがてシトロネラとバーベナのノートの中に溶け込み、精神が穏やかになるのを感じる。
容量|220g
価格|2万5000円(税別)

フーユ・ドール
森の散策中に服を通して染み込んだ枯れた小灌木の匂い。
インドネシア産パチョリにバージニアシダーウッドを加えることで、その強さを和らげつつもパチョリの芳香そのものを表現。熱を加えることで神秘的な深みをもたらし、ゼラニウム、バルサムの様々な個性が空想の森を行き交う。
容量|220g
価格|2万5000円(税抜)

ドゥオール・イル・ネージュ
パチパチと音を立てて燃える暖炉を背に、窓越しに眺める魅惑的な雪。
スターアニスとシナモンのブレンドが、ジンジャーブレッドと冬の祝祭気分を連想させ、乳香はカシミアブランケットの柔らかさを表現。ミドルノートには、突き刺す様な白さや明度の高さを思わせるアデルヒドを。それを中和するように、ラストノートではラズベリーが香る。
容量|220g
価格|2万5000円(税別)

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス

0120-00-1854

www.louisvuitton.com