DTMドライバーが雪上で駆る アウディ A1クワトロ|Audi

DTMドライバーが雪上で駆る アウディ A1クワトロ|Audi

CAR NEWS

Audi A1 quattro|アウディ A1 クワトロ

DTMドライバーが雪上で駆る アウディ A1クワトロ

アウディは、世界333台限定の「A1 クワトロ」をDTMドライバー、フィリッペ・アルバカーキがドライブする動画を公開した。

Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)

すばらしいエンジン

アウディ「A1 クワトロ」は、2011年12月に発表された、世界333台の限定モデル。その名のとおり、四輪駆動で、ボディカラーは「グレイシア ホワイト メタリック」となる。専用ホイールとリヤウイング、2本出しのマフラーなどをまとった外観だけでなく、ナッパレザーのスポーツシートやフラットボトムステアリングホイール、アルミニウムのギアノブなど、インテリアも、徹底的にスポーツテイストで仕立てあげられたモデルだ。

パワートレインは188kW(256ps)の最高出力と350Nmの最大トルクを発生する2.0リッター4気筒ターボエンジン。6段マニュアルトランスミッションと組みあわされ、0-100km/h加速5.7秒、最高速度245km/hを誇る。

Audi A1 quattro|アウディ A1 クワトロ
Audi A1 quattro|アウディ A1 クワトロ

アウディは、この「A1 クワトロ」を、DTMドライバー フィリッペ・アルバカーキ(Filipe Albuquerque )が、雪上で駆る動画を公開した。

動画のなかでアルバカーキは「素晴らしいエンジンだ。ゆっくりと走らせれば3,000rpmまではリニアな反応をしめし、3,500から4,000rpmでターボチャージャーがクルマを蹴り飛ばす」と語り、駆動システムにかんしては「こういう状況での四輪駆動はファンタスティックだ。大きくハンドルを動かす必要がない。小さな動きでもコントロールしやすい。だからといってつまらないかといえば、ものすごく面白い!」と評している。

car_brand_top

exclusive_auto_collection
openers_car_top