怪しげながらも華やかなスイーツを愉しむ午後のひと時|Shangri-La Hotel, Tokyo

Shangri-La Hotel, Tokyo|怪しげながらも華やかなスイーツを愉しむ午後のひと時

LOUNGE EAT

Shangri-La Hotel, Tokyo|シャングリ・ラ ホテル 東京

シャングリ・ラ ホテル 東京にて
「ハロウィーン・アフタヌーンティー」開催

シャングリ・ラ ホテル 東京の「ザ・ロビーラウンジ」で「ハロウィーン・アフタヌーンティー」が10月1日(月)からスタート。10月31日(水)まで、遊び心溢れる華やかなスイーツとセイボリーが楽しめる。

Text by YANAKA Tomomi

いつもとは違う、エレガントなハロウィーンを!

シャングリ・ラ ホテル 東京のエグゼクティブ ペストリーシェフ、岡村直也氏が手掛けた「ハロウィーン・アフタヌーンティー」。魔女の帽子を模したチョコレートが愛らしいパンプキンモンブラン、柿の優しい甘みとカスタードクリームが絶妙な柿のタルト、そしてシックなパープルの色合いが美しいオペラは、いちじくとブルーベリーで仕上げられた。

おばけのホワイトチョコレートをあしらったカップにはミルクチョコレートのムースが。濃厚なチョコレートクリームとキャラメルムースのコク深さの中に洋梨のコンポートを合わせることでフルーティーな味わいを広げている。

また、セイボリーも充実。コウモリの形をした、ほんのり香る山椒が隠し味の秋刀魚の蒲焼きサンドイッチや、きのこと銀杏のタルティーボ、そしてかぼちゃのおばけ「ジャック・オ・ランタン」の最中にはフォアグラとカボチャのムースを挟むなど、見た目もさることながら、その味わいの深さにも注目したい。

いつもとは違うエレガントなハロウィーンを演出するシャングリ・ラ ホテル 東京の「ハロウィーン アフタヌーンティー」。20種類以上のバラエティ豊富なティーコレクションとともに、リュクスな午後のひと時を堪能できる。

1_Shangri-La-Hotel,-Tokyo_OPENERS
2_Shangri-La-Hotel,-Tokyo_OPENERS

ハロウィーン・アフタヌーンティー

期間|2018年10月1日(月)~10月31日(水)
会場|シャングリ・ラ ホテル 東京「ザ・ロビーラウンジ」
料金|4800円(税・サ別)
内容|<デザート>パンプキンモンブラン、柿のタルト、洋梨とミルクチョコレートのムース、いちじくのオペラ、楓のメープルクッキー
<セイボリー>コウモリのサンドイッチ 秋刀魚の蒲焼 山椒の香り、ジャック・オ・ランタン最中 フォアグラと南瓜のムース、きのこと銀杏のタルティーボ、スモークサーモンとクリームチーズのラップサンド 紫芋
<スコーン>クラシックスコーン、パンプキンスコーン、竹炭のスコーン

問い合わせ先

シャングリ・ラ ホテル 東京

Tel.03-6739-7877

http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/