バーゼルワールド2018新作「マスターピース カレンダー レトログラード」|MAURICE LACROIX

MAURICE LACROIX|バーゼルワールド2018新作「マスターピース カレンダー レトログラード」

Watch & Jewelry NEWS

MAURICE LACROIX|モーリス・ラクロア

洗練されたデザインと複雑機構を融合させた
「マスターピース カレンダー レトログラード」

スイスの高級時計ブランド、モーリス・ラクロアの技術が集約された「マスターピース」コレクションに、2018年新作「マスターピース カレンダー レトログラード」が加わった。複雑機構、特にモーリス・ラクロアが長年にわたって得意としてきたレトログラード表示が秀逸なタイムピースだ。

Text by OZAKI Sayaka

名作をベースに、さらにブラッシュアップした2018年の新作

モーリス・ラクロアにレトログラード表示を搭載したモデルが誕生したのは1999年。以来、マスターピースコレクションは手巻きムーブメントから自動巻きへ、さらには複雑機構を搭載するなど着実に進化を遂げてきた。

そのモーリス・ラクロアの2018年新作「マスターピース カレンダー レトログラード」は、日付針がアーチ形の軌道に沿って上方へ進み、終点の31日に達すると針がジャンプして始点の1日に戻る、レトログラード機構を搭載。ムーブメントにはコート・ド・ジュネーブ装飾が施されたロジウムプレートのブリッジ、エッジにはポリッシュ仕上げ、さらにスケルトンローターもコート・ド・ジュネーブ装飾で彩られ、随所にマスターピースコレクションの特徴である最高級の仕上げが凝らされている。

ダイアルは、シルバーとブルーの2種を用意。シルバーには緻密に尖った鋲打ち模様が並ぶクル・ド・パリ装飾を、ブルーにはスネイル仕上げとコート・ド・ジュネーブ装飾が施され、それぞれ美しい表情に仕上げられている。ストラップにはアリゲーターレザーが採用されているが、イージーチェンジャブル機構を使用し、季節やシーンによって好みのストラップへ付け替えが楽しめる。

2_MAURICE-LACROIX_OPENERS
3_MAURICE-LACROIX_OPENERS

マスターピース カレンダー レトログラード

Ref.|MP6568-SS001-132-1(左)、MP6568-SS001-430-1(右)
ムーブメント|自動巻き(自社製キャリバーML190)
パワーリザーブ|52時間
ケース素材|SS
ケース径|43mm
ストラップ素材|アリゲーターレザー
防水|5気圧
価格|各50万円(税別)日本入荷済み

問い合わせ先

MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア(DKSHジャパン)

Tel.03-5441-4515

https://www.maurice-lacroix.jp/