「フレア・カウンシル」

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.27

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

秋の気配がそこかしこに感じられるようになり、ワードローブにもブランニュー・アイテムが増えつつあるこの季節。編集大魔王の注目ボトムは、昨年に引き続き「フレアパンツ」。今回はよりキレイに穿きこなすためのポイントを提案。フレアパンツ評議会を開催します!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaModel by KOUText by HATAKEYAMA Satoko

vol.27 フレア・カウンシル【fléər káuns(ə)l】

祐真「フレアパンツはここ数シーズンよく穿いていて、今秋冬もマイブームが継続中です。キレイに穿くためにはポイントが2つあって、僕はいつも腰回りと足元に気をつけています。

ヒップから裾にかけてのフレアのシルエットは、腰回りがフィットしていないとキレイなラインが出ないもの。フレアパンツはハイウエストのものが多いのですが、そこをあえてズラして穿くということはしないほうがいいでしょう。ヒップラインがくっきりと出てこその流麗なシルエットですから、サイズのあったものをジャストウエストできちんと穿くのが基本です。

足元はパンツの丈のバランスと、そこにどういった靴を合わせるかが要点になってきます。靴はボリューミーなものが相性がよく、パンツを短めの丈にするならブーツがおすすめです。

フレアパンツを穿く時は、いまだに丈のバランスや靴との相性を自分であれこれ研究しながらスタイリングしています。今シーズンはまだまだ『フレア・カウンシル』状態が続きそうです」

右、パンツ3万2000円(J_O×マインデニム)、コート14万5000円(J_O×サンヨー/ともにヤンチェ_オンテンバール 03-6812-7106)*その他は本人私物
左、パンツ3万2000円(J_O×マインデニム)、コート15万5000円(J_O×サンヨー/ともにヤンチェ_オンテンバール 03-6812-7106)、ブーツ 参考商品(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)

JANTJE_ONTEMBAAR|ヤンチェ_オンテンバール

編集大魔王・祐真朋樹と香取慎吾がタッグを組み、さまざまなブランドとのコラボレーションでアイテムを展開するヤンチェ_オンテンバール。マインデニムとコラボした……

MORE >>


BALENCIAGA|バレンシアガ

ほどよいヴィンテージ・テイストのこなれた風合いが加わった5ポケットのブラックデニムのパンツは、膝から裾にかけてのフレアシルエットに加え、裾のたまり具合も絶妙な一本。丸みのある……

MORE >>


Maison Margiela|メゾン マルジェラ

センタークリースがぴしっと入ったスラックスタイプのワイドパンツ。ジャストフィットしたヒップから裾にかけての控えめなフレアラインが品の良さを感じさせ、ダブルの裾の重みがシルエットをキープ。足元には……

MORE >>


Alexander McQueen|アレキサンダー・マックイーン

赤のストライプパンツの膝後ろにダーツを入れ、独自のシルエットを構築。足元にはボックスカーフのレースアップブーツをスタイリング。ボリューミーなトレッドソールが特徴的で……

MORE >>


GUCCI|グッチ

ヴィンテージ調のGGパターンがインパクト満点のフレアパンツ。ジャカード織で生地にハリがあるので、穿いたときのシルエットがシャープなのも特徴的。ブーツはトゥと履き口に……

MORE >>


Alexander McQueen|アレキサンダー・マックイーン

上記のストライプパンツの黒無地バージョン。キックバック感のあるフレアシルエットに、やや光沢のある素材がシックな佇まいをプラス。短めの丈に仕上げれば……

MORE >>


SAINT LAURENT|サンローラン

5ポケットのコーデュロイパンツの足元にあわせたのは、ポインテッドトゥ&スタックヒールのスェードブーツ。裾のくしゅっとしたたまりも絶妙で、アンクルブーツとのコントラストも……

MORE >>


【spot light】

TOM FORD|トム フォード

祐真「トム フォードのヒールブーツの良さは、快適な履き心地に加え『フォルムの美しさ』、これにつきると思っています。メンズシューズにしてはヒールの高さが適度にあるので……

MORE >>