バング & オルフセンの新店舗が日本橋髙島屋にオープン|BANG & OLUFSEN

BANG & OLUFSEN|バング & オルフセンの新店舗が日本橋髙島屋にオープン

DESIGN NEWS

BANG & OLUFSEN|バング & オルフセン

フルラインナップを揃える国内最大規模の専門店

日本橋髙島屋にバング & オルフセンの新店舗「バング & オルフセン 日本橋」がオープンする。国内最大規模のスペースを誇り、イヤフォン・ヘッドフォン、スピーカー、テレビなどフルラインナップする。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

「豊かな時間の過ごし方」を提案する

「バング & オルフセン 日本橋」は、国内の専門店として最大規模のスペースとなる約120㎡を誇る新店舗。“美しい暮らしスタイル”を発信する日本橋髙島屋S.C.のコンセプトに基づき、北欧のライフスタイルが感じられる空間で「豊かな時間の過ごし方」を提案する。

店舗内は、入り口から奥の空間まで続くカウンターを隔てて、大きく2つの空間に分けられている。

4_BANG-&-OLUFSEN_OPENERS
2_BANG-&-OLUFSEN_OPENERS

店舗入り口側のオープンスペースには、Wi-Fiを通じて音楽を楽しめるワイヤレススピーカーや、Bluetoothスピーカー、最新のイヤフォン・ヘッドフォンなどを豊富に取り揃えている。気軽に実際のサウンドや使用感を試せるのが嬉しい。

壁の奥のスペースには、1台あたり8200Wの出力を誇るフラッグシップスピーカー「BeoLab 90」をはじめ、独創的なデザインのアクティブスピーカー「Beo lab 50」、そして4K HDR有機EL技術と世界最高水準のサウンドシステムを搭載したテレビ「Beo Vision Eclipse」をメインに、比類ないオーディオ体験を提供する。

空間デザインを担当したのは、東京と富山を拠点に建築設計・グラフィックデザインなどを展開している「五割一分」(ごわりいちぶ)。店内は、北欧らしい設えと色使い、バング & オルフセンの妥協ないミニマルで建築的なデザインが調和する居心地の良い空間に仕上げられている。

専任のスタッフがゲストのライフスタイルや要望をしっかりとヒアリング。各種デバイスの最適な設置プランを含め、ひとりひとりに合った音楽と映像のある暮らしを提案する。

自宅での極上のオーディオ環境を整えたり、外出時でもハイクオリティなサウンドを愉しみたいなら、ぜひ足を運んでほしい。

Beosound1とBeosound2にGoogle アシスタント搭載

高音質かつ、円錐形のボディが特徴的なバング & オルフセンのスピーカー「Beosound1」と「Beosound2」に、音声対応するGoogleアシスタント搭載モデルが登場した。

31_BANG-&-OLUFSEN_OPENERS

バング & オルフセンのサウンドエンジニアたちは高度な音響エコーキャンセリング技術を開発し、アルミニウムのボディには5個のマイクを配置。コンスタントに音声を分析し、スピーカーが発する音とユーザーのコマンドの識別を実現した。

そのほか、スピーカー上部に4個のお気に入りボタンを設けられた。各ボタンに複数の機能を設定でき、ラジオ局や音楽プレイリストのストリーミング、天気予報やカレンダーの読み上げなど、好みのコマンドを単一のボタンに割り当てることができる。

3_BANG-&-OLUFSEN_OPENERS
1_BANG-&-OLUFSEN_OPENERS

さらに、Google アシスタントの高度なスマートスピーカー機能が加わったことで、スピーカー以外にも各種のスマートホームデバイスがコントロールできるようになった。

発売日は2018年9月。「バング & オルフセン 日本橋」にも実機が並ぶ予定だ。

バング & オルフセン 日本橋
オープン日|2018年9月25日(火)
営業時間|10:30~20:00
場所|日本橋髙島屋S.C 新館5F
東京都中央区日本橋2-5-1

Beosound1
価格|24万3000円

Beosound1専用ドッキングステーション
価格|2万3760円

Beosound2
価格|31万8600円

問い合わせ先

バング & オルフセン 日本橋

Tel.03-6281-9435