アイノ・アアルトが自邸のためにデザインした植木鉢「リーヒティエ プラント ポット」|Artek

Artek|アイノ・アアルトが自邸のためにデザインした植木鉢「リーヒティエ プラント ポット」

PRODUCT Tokyo Tips

Artek|アルテック

ダークブラウンとライトグレーの二色が新たに仲間入り

フィンランドが生んだ偉大なる建築家でありデザイナー、アルヴァ・アアルト。その妻であるアイノ・アアルトが自邸のためにデザインした植木鉢は、1937年のパリ万博で展示され注目を集めたものの、当時は製品化に至らなかった過去がある。

フィンランドが独立100周年を迎えた2017年に、元々のデザインをそのままに待望の製品化。AタイプとBタイプ2つのデザインで、大中小の3種類のサイズを展開。素材はアルヴァ・アアルトの建築にて用いられているタイルから着想したという。

riihitie-plant_005
riihitie-plant_006

これまでホワイトとネイビーの二色展開だったが、今年9月からダークブラウンとライトグレーの新色がラインアップ。有機的な造形がよりグリーンを引き立ててくれるだろう。

リーヒティエ プラント ポット
サイズ|大40cm x 27cm x H20cm、中28cm x 23cm x H16cm、小A 20.5cm x 16cm x H12cm、小B 19cm x 16cm x H12cm
価格|大 1万7300円、中 1万1900円、小 7900円 (すべて税別)

問い合わせ先

アルテック

Tel. 03-6447-4981