vol.26「秋冬の展示会で見つけたベスト7」dunhill|ダンヒル

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.26

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

まだまだ厳しい暑さが続くも、暦の上ではもう秋。ショップにも秋モノが並ぶ季節になりました。今回はブランニューな秋モノの中から、オーバージャンルでベスト7をピックアップ。新しい季節を誰よりも早く感じたい!

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA Satoko

dunhill|ダンヒル

ややフレア気味なシルエットが新鮮な日本製セルビッチデニムのパンツ。センタークリースやスラックス風のポケットの仕立てもスタイリッシュ。同じリジットデニムのジャケットとのスーチングもおすすめ。

デニムパンツ4万6000円、コート36万円、デニムジャケット12万5000円、デニムシャツ4万6000円、ネクタイ3万1000円、ブーツ12万7000円(ダンヒル/ダンヒル 03-4335-1755)

問い合わせ先

ダンヒル/ダンヒル

03-4335-1755

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』等のファッションページのディレクションのほか、著名アーティストや文化人の広告のスタイリング等を手掛けている。パリとミラノのコレクション観覧歴はかれこれ25年以上。   Born in 1965 in Kyoto, Japan. He started his career as a fashion editor at POPEYE magazine of Magazine House. Currently, he is working on various magazines such as UOMO(SHUEISHA), GQ(Conde Nast Japan),Casa BRUTUS (Magazine House), MEN’S NON NO (SHUEISHA), ENGINE(SHINCHOSHA)and he is setting styling people such as artists and […]