ブガッティがシロンの新オプション「スカイビュー」を発表|Bugatti

ブガッティがシロンの新オプション「スカイビュー」を発表|Bugatti

CAR NEWS

Bugatti Chiron|ブガッティ シロン

ブガッティがシロンの新オプション「スカイビュー」を発表

ブガッティは8月6日、1,500psのスーパースポーツカー「シロン」に、ドライバーとパッセンジャーシート上部のルーフに2枚の固定ガラスパネルを装備する新オプション「スカイビュー」を発表した。

Text by HARA Akira

4層のガラスによるラミネート構造

今回、ブガッティ「シロン」に設定されたスカイビューは、シロンで走りながら空の景色、ルーフから差し込む陽の光を楽しみたいというユーザーのために開発されたもの。

スカイビューに採用される固定ガラスパネル1枚のサイズは長さ65cm、幅44cm。薄い4層のガラスによるラミネート構造を持ち、各層は、走行時の不快なノイズ軽減、車内を快適な温度に保つための赤外線の反射、着色ガラスによる眩しさの低減とプライバシー保護、有害な紫外線(UV-A、UV-B)のカットという機能を持つ。

327-bugatti-chiron-03
327-bugatti-chiron-02

またラミネート構造にはルーフパネルを強化する役割もあり、車両全体の強度と衝突安全性能は変わらない。頭上スペースが標準モデルより2.7cm広いというメリットもある。

スカイビュー付きのシロンは、2018年8月末、米カリフォルニアで開催される「モントレー カー ウィーク」で公開されるという。