アディダスが誇る名作「STAN SMITH」と「SUPERSTAR」のブランドキャンペーンが始動|adidas

adidas|アディダスが誇る名作「STAN SMITH」と「SUPERSTAR」のブランドキャンペーンが始動

FASHION NEWS

adidas|アディダス

水原希子とラッパー5lackをキャンペーンモデルに起用

アディダスの中で最もクラシックな スニーカー「STAN SMITH」と「SUPERSTAR」 のブランドキャンペーン 「DISCOVER」をスタート。キャンペーン開始とともに、公開したキャンペーンルックとムービーにも注目したい。

Text by dia standard

名作に宿るスタンダードな魅力

多様性を探求し、新しい自分だけのスタルを発見(DISCOVER)する、というキャンペーンメッセージのもと、「STAN SMITH」と「SUPERSTAR」の見せるさまざまな表情を、スタリングと合わせて、発信。今回のキャンペーンは、ファッションとカルチャーに深い繋がりがあり、ブランドの魅力を体現してくれるモデルの水原希子と、確固たるスタイルで音楽、ストリートシーンで活躍を続けるラッパーの5lackを起用した。

11_adidas_openers

キャンペーンルックでは、水原希子が「STAN SMITH」、5lackが「SUPERSTAR」を着用。各スニーカーの起源となるスポーツやカルチャーを再現した世界観の中で、夏を彩る新たなスタリングを公開している。

1971年の登場以来、多くの人たちに愛されてきた「STAN SMITH」。スリーストラプスの代わりにパーフォレーション(通気口)を配したミニマルなデザンは、さまざまなファッションスタルにフィットする、アディダスの最もアコニックなシューズの一つ。ルック内でも、水原希子がテニスをモチーフとした世界観の中で、モードな佇まいからカジュアルなコーディネトまで、さまざまなスタルを提案している。

9_adidas_openers
1_adidas_openers

一方、1969年に登場した「SUPERSTAR」。1983年からはHIP HOPシーンで、シューレースをつけず、シュータンを押し出して履くスタルが流行するなど、音楽カルチャーとも深い繋がりを持っている。常識にとらわれない、自由なスタリングを許容する「SUPERSTAR」のルックでは、ラッパーの5lackがバスケットボールとストリートの要素を散りばめたバックグラウンドを背負い、トラックスーツをスポーティーに着こなす定番スタルや、遊び心を効かせたクールなルックで、「SUPERSTAR」の魅力を表現した。

また、水原希子と5lackが出演しているキャンペーンムービーもadidasJapanの公式SNSアカウントにて公開。キャンペーンメッセージである「DISCOVER」を伝えるべく、「STAN SMITH」と「SUPERSTAR」の魅力とスタイルを映像に落とし込んでいる。

問い合わせ先

アディダスグループお客様窓口

Tel.0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)