リーバイスとPOGGYTHEMANのコラボによるカプセルコレクション|Levi’s® Made & Crafted®

Levi’s® Made & Crafted®|リーバイスとPOGGYTHEMANのコラボによるカプセルコレクション

FASHION NEWS

Levi’s® Made & Crafted®|リーバイス メイド&クラフテッド

テーマは「今着たいリーバイスアーカイブ」

Levis® Made&Crafted®とPOGGYTHEMANがコラボレーションして生まれたカプセルコレクションがリリース。リーバイスのヴィンテージアーカイブを基に、ストリートファッション、そして日本のヴィンテージカルチャーをマッシュアップさせたモダンなアイテムが揃う。発売日は2018年7月26日(木)。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

2018年7月26日(木)リリース

Levis® Made&Crafted®とUnited Arrows & Sons ディレクターの小木“POGGY”基史氏とのコラボレーションによって生まれたカプセルコレクションがリリースされる。

「Levis® Made&Crafted®」は、“Heritage meets modern”をコンセプトに、リーバイスの長い歴史で生まれたデザインを基に、現代の革新的な高品質素材と製法技術を取り入れたプレミアムライン。

今回のカプセルコレクションにおいて、小木氏とデザインチームは、クラフツマンシップと無骨さが共存するクラシックなワークウェアと、ストリートファッション、そして日本のヴィンテージカルチャーをマッシュアップさせた、他に類を見ないコレクションを生み出した。

小木氏はリーバイスのアーカイブルームを訪れ、「今着たいリーバイスアーカイブ」をテーマに、2二次世界大戦の時代に燃料を運んでいた労働者のワークウェアをピックアップ、モダナイズした。

levis_024
levis_025

オーバーオールは、1920年代のアーカイブがベースにすっきりとしたシルエットに。ワークシャツはバンドカラーで仕上げられている。ウエスタンシャツはビックシルエットに、アーカイブのリーバイスカバーオールの名品のデザインを現代的にアップデートしている。

そして小木氏自身が一番のお気に入りとも語る“マックイーン・パンツ”は、スティーブ・マックイーンが愛したピケやツイル素材のベルトループが無いすっきりとしたシルエットが印象的なモデル。

今回新たにデニム仕様のマックイーン・パンツが製作された。Levis® Made&Crafted®のディテールの特徴であるアーキュエット・ステッチを、大戦モデルへのオマージュを込めたペイントステッチ仕様に変更。バック ヨークをなくしベルトループをつけ、テーパードフィットに仕上げている。

levis_026
levis_027
levis_024
levis_028
levis_029

カプセルコレクションのアイテムで、セルビッチデニムのものはコーミルズ社のホワイトオーク工場で織られた生地を使ったメイド・イン・ジャパンによるもの。

90年代を感じさせるリンス加工、ストリートテイストのゴールドのアクセサリーに合うよう、ステッチやボタンといったディテールはゴールドになっている。そしてリーバイスのレザーパッチとともに、POGGYTHEMANオリジナルのタブが付いている。特別感のあるアイテムであることが感じられる仕上げだ。

そのほか、キャップとTシャツもラインナップ。キャップはアーカイブのヘルメットからインスピレーションを受けたデザイン。TシャツはPOGGYTHEMANロゴが配され、ほかのディテールと合わせたゴールド箔のプリントが特徴となっている。

Levis® Made&Crafted® × POGGYTHEMAN カプセルコレクション
発売日|2018年7月26日(木)

価格|【サックコート】 4万5000円 【ウエスタンシャツ】2万5000円 【ワークシャツ】2万5000円【オーバーオール】2万5000円 【マックイーン・パンツ】2万2000円 【Tシャツ】1万円 【キャップ】5000円 (すべて税別)

問い合わせ先

リーバイ・ストラウス ジャパン

https://www.levi.jp/