麗しの名品図鑑|vol.5 永遠の美しさに挑むアルビオンのベストセラー化粧水

麗しの名品図鑑 vol.5 永遠の美しさに挑むベストセラー化粧水|ALBION

Beautiful Masterpieces – 麗しの名品図鑑 –

ALBION|アルビオン

vol.5 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

ひとつの化粧品が時代や年代を超えて、あらゆる女性たちに支持され続けることは容易ではない。美の定義は移り変わっていくものだし、生活環境の著しい変化によって肌が受けるストレスも多様化してきている。さらに女性たちの肌質やライフスタイルが様々であることに加え、年齢を重ねれば肌悩みもまた変化していく。

アルビオンの薬用スキンコンディショナー エッセンシャルは、1974年発売のロングセラーでありながら、ブランドのベストセラーを誇る化粧水だ。もっとも売れているのがビッグサイズのボトルだというから、リピーターがその地位を支えていることは自明。「スキコン」の名で愛され続け、3世代で愛用する顧客も多いという。

かくいう私の、スキコンとの出合いは20代前半。あご周りにびっしりとできた吹き出ものに困っていたとき、本当にお世話になった。そしてその後歳を重ねても、スキコンに対する信頼が揺らぐことはない。ストレスで肌荒れに見舞われたとき、合わないものを使って肌が疲れたとき、日差しを浴びて肌がほてったとき、肌がうるおいを受け入れてくれないとき、スキコンさえあれば肌の調子が整う、そんな経験を今日まで何度もしている。

肌が持つニーズは多様であり、だからこそ多くの化粧品には「保湿」「美白」「エイジングケア」「収れん」など明確な目的(効果)が備わっている。ではスキコンのそれはなんだろう?と考えると、とても一言では説明できない。配合成分から紐解くならば、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムをはじめ、有機栽培の国産ハトムギ「北のはと」や甘草などの漢方エキスは、肌をすこやかに保ってくれるし、超微粒子化されたオイルは肌のすみずみまでうるおいを届けるのに一役かってくれる。でも、だからといって肌荒れ対策の化粧水と呼ぶのはあまりに軽すぎる。

そう、スキコンには、どんなときにも肌をニュートラルな状態にしてくれるという絶大な安心感がある。たとえばその使用感には、肌がひんやりとするきりっとした感覚と、やわらかくほどけるような感覚が共存する。まるで激しいダメージを受けた戦士を治療しながら、同時にたっぷりの滋養ある食事を与えて、ふかふかのベッドで眠らせてあげるような。スキコンにたっぷりと浸された肌は、やがて自らの晴れ晴れとしたみずみずしさをすみずみまで取り戻していくのだ。

絶大の信頼をおく守り神のような化粧品の存在があれば、女性はより強く美しくなれる。スキコンはこうして、世の女性たちの肌を、人生を、これからもずっと支えていくのだろう。

327-180615_openers_0082

アルビオン
薬用スキンコンディショナー エッセンシャル(医薬部外品)

容量|110mL、165mL、330mL
価格|3500円(税別)、5000円(税別)、8500円(税別)

問い合わせ先

アルビオン

0120-114-225

www.albion.co.jp

AYANA|アヤナ
ビューティライター。化粧品メーカーでの企画開発職を経験後、独立。美のために生み出されたモノや美に携わる人々について、言語化するのが主な仕事。女性たちが自分自身や世界を美しく捉えなおす、そのきっかけづくりをお手伝いしています。
Instagram:tw0lipswithfang
www.ayana.tokyo