エルメスの新たな世界「彼女と。」展、東京・六本木の国立新美術館にて開催|HERMÈS

LOUNGE ART

HERMÈS|エルメス

エルメスが、国立新美術館とともに
観客参加型の展覧会「彼女と。」を開催

エルメスが提案する現代的女性像の考察をテーマとした「彼女と。」展を2018年7月11日(水)~7月30日(月)に開催する。

Text by OZAKI Sayaka

エルメスが贈る、シネマ体験。

hermes_avecelle_flyer0525_s

「彼女と。」は、エルメスが贈るシネマ(映画)的設定の観客参加型展覧会だ。

エルメスのレディス部門アーティスティック・ディレクターであるバリ・バレと、レディスプレタポルテのアーティスティック・ディレクター ナデージュ・ヴァンヘ=シビュルスキーが監修を務め、観客をプレイフルでウィットに富んだエルメスの新たな世界へと誘う。

国立新美術館の会場は、広大な映画スタジオを彷彿とさせる大空間。物語は、ひとりの「作家」が、ある女性――「彼女」の存在を追いかけることからスタートする。

会場内には「彼女」にまつわる様々なエピソードがちりばめられ、「作家」は観客とともに会場を巡り、「彼女」の姿を追い求め、謎に満ちた世界へと誘う。

「彼女」は自分をよく知る3人の連絡先を残し、「作家」は彼女について雄弁に語る人物に出会い、彼女への関心をより深めていく。「作家」と観客は、果たして「彼女」に出会える

のだろうか。この物語は執筆中のシナリオもしくは撮影中の映画でもあり、宝探しや謎めいたジグソーパズル、連想ゲームでもある。

「作家」の視点だけではなく、映画監督や撮影スタッフ、さらには役者の視点からも、このミステリアスな物語を体感してほしい。

観覧料は無料、予約はエルメス特設サイトから。

Beach1
Horse1

「彼女と。」

会期|2018年7月11日(水)~7月30日(月)
会場|国立新美術館 企画展示室 2E
住所|東京都港区六本木 7-22-2
開館時間|10:00~18:00(金、土曜日は21:00まで、火曜休館)
料金|無料(要予約)
主催|エルメス、国立新美術館

問い合わせ先

エルメスジャポン

0120-202-830

https://hermesavecelle.com