BGブランドは、舞台「虹のかけら」とのコラボ!|戸田恵子×植木 豪

戸田恵子×植木 豪|BGブランドは、舞台「虹のかけら」とのコラボ!

Happy? Half Century

戸田恵子×植木 豪

BGブランドは、舞台「虹のかけら」とのコラボ!

BGブランドから舞台『虹のかけら』とコラボレーションしたTシャツが登場!ブラックとサンドベージュのラインナップは落ち着いた雰囲気を放ちます。そして「BREAK FREE」ロンドン公演の詳細も!

Text by TODA Keiko

ファッショナブルなTシャツ、そしてロンドン公演

戸田恵子(以下、戸田) 60th Anniversary Yearも残り僅かとなりましたけど。(笑)今回のBGブランド新作は5月に上演された舞台「虹のかけら」とのコラボという形になりました。

植木豪(以下、植木) そうですね。残念ながら僕は観られなかったのですが、素敵なショーケースに出来上がったと聞いています。

戸田 やっつけた!って感じですけどね。(笑)

植木 で、今回はコラボではあるけれども、単なるスタッフTではなく、街着としても十分にいけるスタイリッシュにやっていこうと思いました。まず色はブラックとサンドベージュ。

IMG_4174(2)
IMG_4232

戸田 ブラックは定番で落ち着きますが、今回のサンドベージュ、良いよね。ベージュでもない、グレーでもない、肌が綺麗に見える色ですね。

植木 不思議と白にも合うし、白が苦手な人でもこの色ならOKです。サイズはS、M、Lの3サイズ。

戸田 Sは私が着ると肩が落ちるくらい。たっぷり着るのが丁度いい感じです。

植木 やはりAnniversaryですから姉さんの写真を入れました。

戸田 シンプルに小さめに入れてほしいと。(笑)

植木 普通、フォトシリーズはこれまでデカく入れてきましたが、今回、姉さんの要望で小さい枠にして新しい感覚を持ちました。シックで大人ロックな感じになり、質感も変わったと思います。功を奏した感じですね、新しく勉強になりました。

戸田 言われなきゃ誰の写真かわからない感じが良かったです。(笑)

植木 目のところにボックスマスク。そこに舞台のタイトル「NIJI NO KAKERA」と入れて。

戸田 豪は今回、舞台は観てないのだけど、これが不思議と舞台コンセプトに合ってるのよね。今回はわたし自身であり、ジュディ・ガーランドであり、ジュディ・シルバーマンでもある!みたいなね。変化というか、誰だかよく判らない。私は誰でしょう!?って感じがよく出てると思います。

植木 それは良かったです。写真プリントもグレーを入れたアースカラーで、左袖には「虹」の刺繍を入れました。モチーフはキュートだけどあえてこちらはモノトーンカラーで。

IMG_4221
IMG_4254

戸田 普通、虹はレインボーカラーでカラフルにするところですよね。でも、ここは派手ではないけどこだわって作りましたね。

植木 BGブランドも10周年で、姉さんの60th Anniversaryと合わせて昨年から今年にかけて色々できましたね。LINEスタンプもできたし。Tシャツ、ウィンドブレーカー、ニットCAP、そして今回の虹のかけらコラボTシャツと。どのアイテムにも合います。

戸田 ほんとね。頭を悩ませないです。(笑) この夏も沢山の方々に着て頂ければ嬉しいです。

戸田・植木 今後ともBGブランドどうぞ宜しくお願い致します。

happy-half-century_001
戸田 さてさて、豪はこの夏は大きな公演を控えてますね。

植木 そうなんです。構成、演出、出演の「WASABEATS」を3年経て、香港に持って行き作品はデカかった。次はコンパクトに運ぼう!ということになりました。それは海外に持って行くためと、プラス日本でも楽しめるものをと作ったコンテンツ「BREAK FREE」が、ロンドンのエジンバラ・フェスティバル・フリンジにて8月ロングラン決定しました。

戸田 おめでとう!!すごいことだとね。「BREAK FREE」は浅草で観ましたが、よりブラッシュアップして万国共通のダンスというもので世界の人をアッと言わせてほしいです。

植木 はい!高みを目指して頑張ります。

戸田 ストーリーも良いよね。何しろ、およそ踊れそうもない警察官の人が最後はバリバリ踊りだすの、めちゃくちゃ気持ち良いです。

植木 はい!そのためのびっくりパワームーバーを用意せねばと人選も考えました。

戸田 ギャップだよね。そしてハッピーになる!!楽しみです。ロンドンに行けたらいいなあ。(笑)

WASABEATS Presents “BREAK FREE”

公演日程|2018年8月1日~27日(*13日は休演日)
開演時間:4:35pm
会場名 Cowbarn, Underbelly, Bristo Square
McEwan Hall, Bristo Square, Teviot Place Edinburgh EH8 9AG
チケット料金|
8月1日~3日 £7.00
8月4日~7日、10日~12日、17日~19日、24~26日 £12.00 (割引チケット£11.00)
8月8~9日、14~16日、20日~23日、27日 £11.00 (割引チケット£10.00)
SNS|
Twitter: @wasabeatscrew
Instagram:@wasabeats.official

Facebook: https://www.facebook.com/wasabeats.official/
HP|http://www.underbellyedinburgh.co.uk

ABOUT
TODA Keiko

愛知県出身、9月12日生まれ。NHK名古屋放送児童劇団に小学5年生から在籍し、『中学生群像』(『中学生日記』の前身) で女優デビュー。1973年に上京し、翌74年「あゆ朱美」の芸名でアイドル演歌歌手としてもデビューする。 その後、タレント活動中に声優・演出家の野沢那智より声をかけられ、77年に野沢主宰の劇団・薔薇座へ入団。本格的な演技を学び 始め、『スイート・チャリティ』『踊れ艦隊のレディたち』など数多くのミュージカルに出演、看板女優として活動する。 主演した『スイート・チャリティ』で芸術祭賞演劇部門賞を、また外部出演したミュージカル『ミュージックマン』で葦原英了賞を受賞。 薔薇座には89年まで在籍し、同年には舞台『渾・身・愛』で第24回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。 79年に『機動戦士ガンダム』のマチルダ・アジャン役で本格的に声優としての活動をスタート。その後、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』 (三作目)の鬼太郎、『キャッツ・アイ』の瞳、『きかんしゃトーマス』のトーマス、『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン などの声で人気を集める。洋画の吹き替えも数多く手掛けジュリア・ロバーツ、ジョディ・フォスター、ビビアン・リーなどでよく知られている。 声優としての活躍が続いた後、97年には三谷幸喜脚本によるテレビドラマ『総理と呼ばないで』、同じく三谷幸喜脚本・監督の 映画『ラヂオの時間』に出演するなど、女優業を意欲的に展開。その他『クイール』『NINXNIN忍者ハットリくんTHE MOVIE』 『THE 有頂天ホテル』。『ラヂオの時間』では、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。 以降も女優として、NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』『純情きらり』、NHK大河ドラマ『新撰組!』、 CX『ショムニ』『お水の花道』『天才柳沢教授の生活』『HR』などに出演。また舞台でも『温水夫妻』『You Are The Top』 『オケピ!』『なにわバタフライ』(共に三谷幸喜作・演出)、『歌わせたい男たち』(永井 愛作・演出)、 『星屑の町・東京砂漠編』(水谷龍二作・演出)、地球ゴージャス『HUMANITY』、『ザ・ヒットパレード ショウと私を愛した夫』 (鈴木 聡作・山田和也演出)など、同時代の劇作家によるオリジナル作品に多数出演。『なにわバタフライ』『歌わせたい男たち』 で、第5回朝日舞台芸術賞秋元松代賞、第13回読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞した。 確かな歌唱と演技、その存在感は各界のクリエイターから評価され、世代を超えて観客からも支持を集めている。