アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」に400台の限定車が登場|Alfa Romeo

アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」に400台の限定車が登場|Alfa Romeo

CAR NEWS

Alfa Romeo Stelvio First Edittion|アルファロメオ ステルヴィオ ファースト エディション

アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」に400台の限定車が登場

アルファロメオは、新型SUV「ステルヴィオ」の国内導入をスタート。導入記念車として「ファースト エディション」を7月21日(土)より400台限定で販売すると発表した。

Text by YANAKA Tomomi

ジュリア譲りのスポーツ性能

アルファ・ロメオ初のプレミアムSUVとして登場する「ステルヴィオ」。その名は、イタリア北部のアルプス山中にあり、モータリストの聖地としても知られるステルヴィオ峠に由来している。

またステルヴィオの最上級モデル「クアドリフォリオ」は昨年、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで7分51秒7のラップタイムを記録し、量産SUV最速の記録を樹立するなど、日本での発売前から大きな話題を振りまいてきた。

ステルヴィオは、昨年9月に日本上陸したスポーツサルーン「ジュリア」につづく、新世代アルファロメオを代表するフラッグシップモデルの第2弾として登場。エンジンやカーボンプロペラシャトルなどのパワートレーンをはじめ、アルミニウムを多用した「アルファ・リンク サスペンション」などをジュリアから受け継いでおり、これらは操縦安定性やハンドリング性能に寄与するとアルファロメオでは謳う。

内外装に特別装備が与えられた特別仕様車「ファースト エディション」が搭載するエンジンは、アルミ製ブロックの2.0リッター直列4気筒ターボユニット。「ジュリア ヴェローチェ」と共通のこのエンジンは最高出力206kW(280ps)、最大トルク400Nm(40.8kgm)を発生。ZF製の8段ATを介して全輪駆動し、0-100km/h加速は5.7秒を記録する。

エクステリアでは、エンジンフードやフロントフェンダー、ドアアウターパネルなどに軽量のアルミニウム素材を採用。SUVのスタイルでありながら、流れるようなフォルムで、足元には20インチツインスポークアルミホイールを装着する。

インテリアは、プレミアムレザーシートやウッドパネルを特別装備。このほかにもパワーシートやレザーステアリング、ヒーテッドステアリングなど快適装備も盛り込んでいる。

限定モデルのボディカラーと台数は、ホワイト、レッド、グレー、ブラックの4色で、それぞれ100台の計400台を販売。価格は689万円となる。

080507_eac_spec
Alfa Romeo Stelvio First Edittion|アルファロメオ ステルヴィオ ファースト エディション
ボディサイズ|全長 4,690 × 全幅 1,905 × 全高 1,680 mm
ホイールベース|2,820 mm
エンジン|1,995cc 直列4気筒ターボ
最高出力|206 kW(280 ps)/5,250 rpm
最大トルク|400 Nm(40.8 kgm)/2,250 rpm
トランスミッション|8段AT
駆動方式|4WD
JC08モード燃費|11.8km/ℓ
ハンドル|右
販売台数|400台(各カラー100台ずつ)
価格|689万円