カーデザイナーが故郷・岩手で自主プロジェクトをスタート|BAUM DESIGN

BAUM DESIGN|カーデザイナーが故郷・岩手で自主プロジェクトをスタート

PRODUCT Tokyo Tips

BAUM DESIGN|バウムデザイン

南部鉄器と岩手の木材による、精度の高いペーパーウエイト

ホンダ、スバル、メルセデス・ベンツにて、約28年にわたりカーデザイナーとして従事した髙橋秀樹氏が BAUM DESIGN として独立後、地元で岩手の工芸やクラフトを用いた自主プロジェクト「TETSUKI」をスタート。

第一弾は南部鉄器と木工の挽きもの技術を組みあわせたペーパーウェイト。くびれの部分の握りやすさと、ペーパーウエイトとしてほど良い重量が特徴。シンプルな造形の中に実用性を兼備している。

baum-design-tetsuki_003
baum-design-tetsuki_004

鉄器部は「及源鋳造」(奥州市)、栗の木部は「horimoku」(矢巾町)がそれぞれ手がけ、メイド・イン・岩手の逸品がここに誕生した。

TETSUKI
サイズ|φ72 × h28 mm
重量|約390g
価格|6000円(税別)

問い合わせ先

Holz

Tel.019-623-8000

http://www.holz-raum.com/