vol.21「雨が待ち遠しい、レインコート」L.L.Bean|エル・エル・ビーン

編集大魔王・祐真朋樹のザ★ベスト7 vol.21

連載|編集大魔王・祐真朋樹 ザ★ベスト7

ザ★ベスト7 7KOROBI TOMOKI

日本各地で梅雨入りの知らせが聞こえてくる今日このごろ。じめっとして憂鬱な天気だからこそ、スペシャルなアイテムで気分をアゲていきたいものですね。

Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京

L.L.Bean|エル・エル・ビーン

s_s_001_best7_21_LLbean
s_s_005_best7_21_LLbean

祐真 「完全防水のポンチョは、雨天でアクティブに動く場合や傘をさせないシチュエーションで使い勝手のいいアイテムです。

エル・エル・ビーンのポンチョは着た時のシルエットがとてもラブリー。ビーン・ブーツやボート・アンド・トート・バッグなど、数々の名品を生み出しているブランドだけあって、ラブリーなだけじゃなく実用性もピカイチ。水を通さない徹底ぶりが老舗の証です。

カーキとネイビーのトラバース・ポンチョは、アイコニックなクラシック・アノラックに防水性を加え、スタイリッシュに仕上げたもの。調節可能なドローコードはビーン・ブーツの靴紐からインスパイアされたもので、指を通せるフィンガー・ループ付きなのでフィット感も申し分なし。縫い目はシール加工済みなので水を通さず、汚れたら洗濯機で洗えるのもうれしいポイントです。

雨の日のスーツスタイルにこういうポンチョを羽織って出かければ、仕事に向かう気分も明るくなりそう。『雨に歌えば』な気分で派手にいきましょう」

各1万3000円(エル・エル・ビーン/L.L.Bean カスタマーサービスセンター 0422-79-9131)

s_s_006_best7_21_LLbean_cube
s_s_007_best7_21_LLbean_cube
s_s_008_best7_21_LLbean_cube
問い合わせ先

エル・エル・ビーン/L.L.Bean カスタマーサービスセンター

0422-79-9131

ABOUT
SUKEZANE Tomoki

1965年京都市生まれ。(株)マガジンハウスのPOPEYE編集部でファッションエディターとしてのキャリアをスタート。現在は『UOMO』『GQ JAPAN』『Casa BRUTUS』『MEN’S NON-NO』『ENGINE』等のファッションページのディレクションのほか、著名アーティストや文化人の広告のスタイリング等を手掛けている。パリとミラノのコレクション観覧歴はかれこれ25年以上。   Born in 1965 in Kyoto, Japan. He started his career as a fashion editor at POPEYE magazine of Magazine House. Currently, he is working on various magazines such as UOMO(SHUEISHA), GQ(Conde Nast Japan),Casa BRUTUS (Magazine House), MEN’S NON NO (SHUEISHA), ENGINE(SHINCHOSHA)and he is setting styling people such as artists and […]