英国モーガン、国内販売網を強化|Morgan

英国モーガン、国内販売網を強化|Morgan

CAR NEWS

Morgan|モーガン

英国モーガン、国内販売網を強化

エス シー アイはイギリスのモーガン・モーター・カンパニーと日本国内での輸入販売契約を締結し、4モデルを国内導入。また、部品販売やアフターセールス業務を開始する。

Text & Photographs by UCHIDA Shunichi

4モデルを日本導入

今回日本で取り扱う車種は、「3ホイーラー」(766万8,000円)、「4/4」(766万8,000円)、「プラス4」(820万8,000円)、「ロードスター」(993万6,000円)の4モデルだ。

4輪モデルはすべてフォードエンジンを搭載。4/4はフォードSigmaの1,595㏄で最大出力は112ps、最大トルクは132Nmを発生。最高速は185km/h、0-100km/hは8秒である。プラス4はフォードGDIの1,999㏄、最大出力156ps、最大トルク156Nmで、最高速189km/h、0-100km/h加速は7.5秒。ロードスターはフォード サイクロンV6エンジンを搭載。このエンジンは現行マスタングにも搭載されているもので、3,726cc、284ps、352Nmを誇る。最高速は225km/h、0-100km/h加速は5.5秒となる。

s_005_morgan
s_007_morgan

そして3ホイーラーはS&S製Vツインエンジンを搭載。1,979ccで69ps、129Nmを発生。最高速度は185km/h、0-100km/h加速は7.0秒を記録している。

これらモデルは、全国8社のディーラーネットワークを通じて販売、アフターセールス業務も行っていく。

ロータスやケイターハムの実績が評価され

今回モーガンの輸入を行うエスシーアイは、ケイターハムやKTM「X-BOW」の輸入、販売を手掛ける、VTホールディングスの子会社である。同じ子会社にはロータスの輸入、販売を行うエル シー アイがある。

このVTホールディングスは、東証一部に上場する自動車販売事業を行っている会社で、国内外でのディーラー展開や、インポーター事業にも力を入れている。

エス シー アイ代表取締役の伊藤誠英氏は、「これまでのロータスやケイターハム等の実績を評価してもらい、モーガンから我々に日本でのインポーターを任せてもらえることになりました」とコメント。

そして、「昨今自動車の話題になると電動化や自動運転などコモディティ化していくような話題が多い中で、本当のクルマ好きの方々にこういったクルマを提供し、安心して維持してもらえるような体制をメーカーとディーラーとモーガンの各クラブとともに運営していきます」と抱負を語る。

s_024_morgan

エスシーアイ代表取締役の伊藤誠英氏