F1マシンをモチーフにしたルノースポーツR.S.トロフィー限定車|Renault

F1マシンをモチーフにしたルノースポーツR.S.トロフィー限定車|Renault

CAR NEWS

Renault Lutecia R.S. 18|ルノー ルーテシア R.S.18

F1マシンをモチーフにしたルノースポーツR.S.トロフィー限定車

ルノー・ジャポンは5月17日(木)、「ルーテシア」の最上級グレード「ルーテシア ルノー スポール トロフィー」の限定モデル「R.S.18」を設定し、50台限定で販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

漆黒のボディにイエローのスポーティなアクセント

フォーミュラワンに参戦するルノー スポール フォーミュラワン(F1)チームの2018年型マシン「R.S.18」からインスピレーションを受けた限定モデル「ルーテシア ルノー スポール トロフィー」が登場した。

ベースとなるルーテシアの最上級グレード「ルノー スポール(R.S.)トロフィー」は、ルノー スポールのチューニングにより最高出力162kW(220ps)、最大トルク260Nm(26.5kgm)まで引き上げられた1.6リッター直噴ターボエンジンを搭載しているのが特徴。トランスミッションの4段、5段で走行しているときに、一時的にトルクを280Nmまで引き上げるオーバーブースト機能も盛り込まれている。

トランスミッションは、6段エフィシエントデュアルクラッチを組み合わせ、前輪を駆動する。

s_005_renault_lutecia
s_009_renault_lutecia

デザインは、F1マシン「R.S.18」と同じカラーを採用。漆黒のノワール プロフォン メタリックのボディカラーにブラック ルノー エンブレム、さらにジョン シリウス メタリック(イエロー)のF1タイプ エアインテーク ブレードやフィニッシャー付きサイドプロテクション ホイール、アロイホイールセンターキャップが組み合わせられ、スポーティな存在感を際立たせる。

インテリアでは、「R.S.」ロゴとシリアルナンバーが入ったキッキングプレートや専用フロントドア・ルーフデカール、レザー&アルカンタラステアリング、カーボン調エアコンベゼルが装備される。

設定台数は限定50台で、販売方法は5月21日(月)まで購入申し込みを受け付け、その後、抽選販売となる。

価格はベースより約17万円高い347万円となる。

080507_eac_spec
Renault Lutecia R.S. 18|ルノー ルーテシア R.S.18
ボディサイズ|全長 4,105 × 全幅 1,750 × 全高1,435 mm
ホイールベース|2,600 mm
トレッド前/後|1,505 / 1,500 mm
車両重量|1,290 kg
エンジン|1,618cc 直列4気筒DOHCターボ
最高出力|162 kW(220 ps)/6,050 rpm
最大トルク|260 Nm(26.5 kgm)/2,000 rpm
トランスミッション|6段EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
駆動方式|FF
サスペンション前|マクファーソン
サスペンション後|トレーリングアーム
ブレーキ前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後|ディスク
タイヤ|205/40R18
ステアリング|右
定員|5人
販売数|限定50台
価格|347万円