「温泉のマーク」の刺繍がアクセントに。ポリ塩化ビニル製バッグをリリース |新吉原

新吉原|「温泉のマーク」の刺繍がアクセントに。ポリ塩化ビニル製バッグをリリース

PRODUCT Tokyo Tips

新吉原|シンヨシワラ

伊勢丹新宿店で開催中の「TOKYO解放区の湯」にて販売

吉原で生まれ育ったデザイナーが、かつて花街として栄えた街の歴史を掘り下げ、粋でユーモアのある土産物に落とし込んでいるブランド「新吉原」。

shin-yoshiwara_003
shin-yoshiwara_004

今回新たにリリースした「サカサクラゲバッグ」は、ポリ塩化ビニル製であるため、銭湯やプールに行くのに最適。ワインやビールを入れるなどして、花見やピクニックなどレジャー使いにも活用できる。「温泉のマーク」の刺繍がアクセントになっている。

“サカサクラゲ”とは、昭和20年代から使われた旅館にまつわる隠語とのこと。伊勢丹新宿店で5月13日まで開催中のイベント「TOKYO解放区の湯」にて販売中。

サカサクラゲバッグ
サイズ:約20(底)×約25.5(高さ)cm、持ち手約35cm
価格:1万2000円(税別)

問い合わせ先

岡野弥生商店

http://shin-yoshiwara.com/