創業者ブレゲの精神を受け継ぐ大胆なデザイン、そして並外れた品格の高さ|BREGUET

BREGUET|創業者ブレゲの精神を受け継ぐ大胆なデザイン、そして並外れた品格の高さ

BASELWORLD2018

BREGUET|ブレゲ

トゥールビヨンをグラン・フー エナメルのダイアルで
一層美しく際立たせる、2018年ブレゲ新作

ブレゲ時計芸術の最高峰に位置づけられるグランド・コンプリケーションに、同コレクション初となるグラン・フー エナメルをダイアルに施し、高性能トゥールビヨンを搭載した新作「クラシック トゥールビヨン エクストラ フラット オートマティック 5367」が加えられた。

Text by OZAKI Sayaka

ブレゲらしいクラシカルな魅力を高める、グラン・フー エナメルのダイアル

グランド・コンプリケーションの新作「クラシック トゥールビヨン エクストラ フラット オートマティック 5367」は、クラシカルな魅力を高め、トゥールビヨンがシンプルに美しく表現されたモデルだ。

ダイアルには、グランド・コンプリケーションに長らく待望されてきたグラン・フー エナメルを採用。ダイアルのデザインはあえてパワーリザーブ表示を省くなど表示機能を必要最小限に留めて、トゥールビヨンを美しく演出している。

特徴は、トゥールビヨンを一般的な6時位置ではなく5時位置にレイアウトし、ブレゲ数字を配したチャプターリングを11時方向にずらして、ダイナミックなシンメトリーを表現したことだ。ダイアルのこのような配置は、創業者アブラアン-ルイ・ブレゲが当時の時計製造業の慣習を根本から覆し、独創的なデザインを試みた精神を継ぐものである。

また、このモデルの主役であるトゥールビヨンをより際立たせるために、手作業で面取りしたトゥールビヨンのブリッジに趣向を凝らし、スピネルをセット。一方で、ダイアルのホワイトと鮮やかなコントラストをもたらすブルースチールのブレゲ針を合わせ、時刻の視認性を高めている。

「クラシック トゥールビヨン エクストラ フラット オートマティック 5367」の外観はいたってシンプルだが、裏面のサファイア・ケースバックを通して眺めるムーブメントには贅沢な装飾が施されている。受けや香箱、自動巻きローターには手彫りのエングレービングが施されているのだ。そして慣性を高めるためにプラチナで作られたローターは、ムーブメントの外周で回転するペリフェラル式であり、これにより隅々までムーブメントの動きを堪能できる。

時計全体の厚さは7.45mm、ムーブメントの厚さをわずか3mmに抑えて、超薄型を実現した。また特許を取得した「ハイエナジー香箱」によって80時間のパワーリザーブを備える。この新しい「クラシック トゥールビヨン エクストラ フラット オートマティック 5367」は、18KRGバージョンのほか、プラチナモデルが今夏にリリースされる予定だ。

kiji_gya

クラシック トゥールビヨン エクストラ フラット オートマティック 5367

Ref.|5367BR/29/9WU
ムーブメント|自動巻き(キャリバー581)
パワーリザーブ|80時間
ケース素材|18KRG
ケース径|41mm
ストラップ素材|アリゲーター(マホガニーブラウン)
防水|3気圧
予価|1724万7600円(税込)
発売|今夏発売予定

問い合わせ先

ブレゲ ブティック銀座

Tel.03-6254-7211

https://www.breguet.com/jp