力強いサウンドを持ち運ぶ。バング&オルフセン「BEOPLAY P6」|B&O PLAY

B&O PLAY|力強いサウンドを持ち運ぶ。バング&オルフセン「BEOPLAY P6」

DESIGN NEWS

B&O PLAY|ビーアンドオープレイ

パワフルなサウンドを360度全方位に広げる

Bang & Olufsen(バング&オルフセン)から、Bluetoothスピーカー「Beoplay P6」が登場。美しいデザインと高音質、さらに防滴・防塵性能を備え、あらゆる部屋で使用できる設計になっている。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

防滴性能・防塵性能を備えるポータブルスピーカー

バング&オルフセン「Beoplay P6」は、どのような部屋であっても、リッチでパワフルなサウンドを360全方位に広げるBluetoothスピーカーだ。

手でつかめるほどのコンパクトなサイズながら、全帯域でハイクオリティーなサウンドを繰り出す。スピーカーの心臓部には、ウーファー用36Wクラスを1基、フルレンジドライバー用の30Wクラスの計3基のアンプを搭載。最大出力は215Wを誇る。

P6
kiji_gyara

システムを司るのは、バング&オルフセン独自のアルゴリズムが用いられたDSP(デジタル・シグナル・プロセッサー)だ。効率的に電力をコントロールすることで、連続再生時間16時間という長時間再生を実現した。

デザインはセシリエ・マンツ氏が手掛け、あらゆるインテリアと調和する。なめらかなアルミニウムの表面のおかげで、どの角度からでも掴むことができる。表面のアルミニウムには360度サウンドが拡散するよう、計算された特徴的なホールパターンが組み合わせられた。

また2重の本革ストラップが、本体とのコントラストとなり、デザインに温もりを与えている。防滴・防塵性能も備え、使用する部屋を選ばない。

kijiyou
kijijyou3

ボタンはアルミニウムのケースと一体化され、すっきりとした印象にまとめられている。インターフェースの一部として、ワンタッチでスマート機能を作動させることが可能。SiriやGoogleアシスタントへのアクセスや、電話、BeoplayアプリのプリセットされたTone touch音楽を自分好みに調節することができる。防滴・防塵性能も備え、使用する部屋を選ばない。

デザイナーのセシリエ・マンツ氏は「Bepplay P6において、この素材の限界を突き破り、3Dの立体的な外壁やそこに施されたホールパターンを最大限強調し、私たちはアルミニウムの扱いについて再定義しました。このディテールは個性となり、どの方向であっても、あなたのまわりにいる人々に同様にサウンドを届け、共有されてくれます。Beoplay P6の2つの主な使い方を考慮した形状です。それは、あなたの家の特別な場所に置くことと、それを持ち出すことです」と語った。

【製品情報】
Beoplay P6
カラー|ブラック、ナチュラル
付属品|USB-C充電ケーブル
発売日|【ブラック】2018年4月末 【ナチュラル】2018年5月末
価格|4万9990円

問い合わせ先

TFC

Tel.03-5770-4511