天気を感じるIoTサイネージ「QM weather.」|KAMARQ

KAMARQ|天気を感じるIoTサイネージ「QM weather.」

DESIGN NEWS

KAMARQ|カマルク

直感的に天気予報を把握

KAMARQ、QUANTUM、artlessが共同開発した、“天気を感じる”IoTサイネージ「QM weather.」が、「Red Dot Design Award 2018」にて“Red Dot”Winnerを受賞した。高いデザイン性と機能性が評価された。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

「Red Dot Design Award 2018」にて“Red Dot”Winnerを受賞

家具業界に革命を起こすべく、様々なプロジェクトを進めてきた、家具ベンチャーKAMARQ(カマルク)。

KAMARQとスタートアップ・スタジオのQUANTUM、デザインスタジオのartlessが共同開発したのが、“天気を感じる”IoTサイネージ「QM weather.」だ。天気アイコンの光方と色で天気予報を透明パネルに映し出す。

スマートフォンアプリから天気予報を表示したい地域を設定すると、自動的にインターネットの天気予報を取得。アイコンの点灯・点滅、光の色で天気を表現する。

img_main_1

QM version

img_main_2

Digital Habits version

img_main_3

京源 version

img_main_4

artless version

直感的に天気・気温の予報が確認でき、天気に合わせた装いのコーディネートや傘が必要かどうかが確認できる。デザイン性も高く、自宅オフィスやホテル、飲食店、アパレル店舗など、あらゆる空間に馴染むプロダクトとして設置可能だ。

この度、QM weather.が「Red Dot Design Award 2018」にて“Red Dot”Winnerを受賞した。本アワードは、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する、60年以上続く国際的なデザインアワードだ。

今回世界59カ国から6300点以上の応募作品のなかから、優秀な作品に贈られる“Red Dot”WinnerがQM weather.に与えられた。

QM weather
サイズ|W250×H100×D70mm
重量|630g(本体約550g、ACアダプター約80g)
対応OS|iOS8.0以降、Android4.4以上
通信方法|Wi-Fi
対応規格|IEEE802.11 b/g/n
通信周波数|2.4GHz
ウッドカラー|4色
アイコンデザイン|4種類

QM version
自然現象を起こす“原子”、ネット上の情報を伝える“PIXEL”。最小単位のモチーフとして“ドット”をデザインエレメントに。天気のアイコンは、サイズの異なるドットの集合体で形成され、光を受けることでフワリと浮遊する光の彫刻として現れる。

Digital Habits version
天気のビッグデータを、ピースフルでミニマルなアイコンで表現しました。輪郭はなく、未来的な技巧を感じさせる、透明なマトリックスに刺繍したかのように見せている。底面からの光がアイコンの様々なパターンや傾斜角に当たることで、様々な方向に光を反射させ、より輝きと明るさを生み出す。

京源 version
日本古来森羅万象を日本人の美意識と感性で創り上げてきた「紋」。晴は「日足」、曇りは「雲」を、雨は「傘」を、「雪」は結晶をセレクトしデザイン。

artless version
「QM weather.」ロゴのピリオドを思わせる、ドットを印象的にあしらったアイコン。さりげなく、そっと生活に寄り添えるような佇まいになればと、ラインで構成したアイコンに、artlessオリジナルのタイプフェイスでテキストを添えた。

問い合わせ先

KAMARQ

https://kamarq.net/ja/