ドライブを快適に。オンダッシュBluetoothスピーカー「JBL SMARTBASE」|JBL

JBL|ドライブを快適に。オンダッシュBluetoothスピーカー「JBL SMARTBASE」

DESIGN NEWS

JBL|ジェイ・ビー・エル

スマートフォンホルダーにもなる「JBL SMARTBASE」

JBLから、Bluetoothスピーカー「JBL SMARTBASE」が登場。スマートフォン車載ホルダーにもなり、スマートフォンのアプリが使いやすいよう設計されている。発売日は2018年5月下旬。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

Qi規格ワイヤレス充電対応モデルも用意

「JBL SMARTBASE」は高音質なJBLサウンドを愉しめるBluetoothスピーカーとしてだけでなく、スマートフォン用車載ホルダーとしても使えるプロダクトだ。

独自の27mm径フルレンジスピーカーを2基搭載し、サイズを超えたサウンドの広がりと奥行きがある高音質を実現。車載オーディオも開発しているJBLの強みが発揮されている。

smart_base_2
smart_base_qi_6

ホルダーとしては、スマートフォンでADAS(運転支援システム)や、簡易ドライブレコーダー、運転ナビなどのアプリを使用する際に適する設計に。スマートフォンをダッシュボードにしっかりと固定できる粘着式フラップや、スマートフォンのカメラ位置を考慮したデザインを採用している。

本体底面には、粘着&吸盤構造で取り付けた後も角度調節ができる機構を搭載。また裏面には電力供給専用のUSBポートを搭載しているので、手持ちの充電用ケーブルを接続すればスマートフォンを充電しながらアプリが使える。

smart_base_qi_5
smart_base_4

独自のノイズキャンセル技術により、走行中や風の音などの悪条件下でもノイズを最小限に抑え、クリアな音質でハンズフリー通話が可能。Bluetooth接続経由で、SiriやGoogle Nowにも対応しているため、検索やナビゲーションが音声で操作できる。ドライバーにとって便利な機能だ。

さらにスマートフォンを置くだけで充電が可能なQi規格ワイヤレス充電対応のモデルもラインナップ。ケーブルが必要ないので、充電のわずらわしさから解放される。長時間の使用でもバッテリーの残量を気にする必要はないのだ。

本体の電源供給には付属のシガーソケットアダプタを使用する。加えて日本限定仕様として、自宅でも使えるようACアダプタを同梱。車内だけでなく、デスクに設置してスマートフォンの充電やBluetoothスピーカーとしても使えるのが嬉しい。

ドライブにぴったりの春、好きな音楽を聴きながらドライブしてみてはいかがだろう。

JBL SMARTBASE
カラー|ブラック
Bluetooth|バージョン4.1
対応プロファイル|A2DP V1.3、AVRCP V1.5、HFP1.6
オーディオ入力|Bluetooth
最大出力|10W (5W×2)
ユニット|27mm径フルレンジスピーカー×2
周波数特性|100Hz-18kHz
サイズ|H67×W144×D131mm
重量|約580g
付属|シガーソケットアダプタ、ACアダプタ、六角レンチ、パッド保護用シリコンカバー
発売日|2018年5月下旬
公式通販サイト価格|【Qi対応モデル】1万9880円(税別) 【ノーマルモデル】1万4880円(税別)

問い合わせ先

ハーマンインターナショナル

Tel.0570-550-465

https://www.harman-japan.co.jp/