いま世界で注目される、日本の文化、四季をモダンに昇華したハイジュエリー|俄

俄|いま世界で注目される、日本の文化、四季をモダンに昇華したハイジュエリー

唐花(KARAHANA)リング 素材|PG、ダイヤモンド

Watch & Jewelry NEWS

俄|NIWAKA

“日本の美”を伝える
京都発「俄(NIWAKA)」のハイジュエリー

「俄(NIWAKA)」は日本の美意識と、モダンデザインを合わせたジュエリーを展開するブランド。コレクションには、花雪(HANAYUKI)、梅宴(UMEUTAGE)など日本、京都をイメージさせる名前が付けられている。日本の伝統と美意識を凝縮させたハイジュエリーの魅力は、いま世界でも注目を集める。

Text by OZAKI Sayaka

日本、京都をモチーフにした、ハイクオリティジュエリー

NIWAKAは、近年、海外からも注目を集める京都発のジュエラーである。特徴は、正面からはもちろん、側面、裏面に至るまで360度どの角度から見ても美しいジュエリーを追求し、着用した人がより美しく見えるよう細部に至るまで緻密で繊細な設計していること。ジュエリーを「作品」として捉え、素材、デザイン、仕上げのすべてにおいてジュエリーメイキングのプロフェッショナルたちが連携して、完成度の高いジュエリーを製作している。

NIWAKAのデザインの根幹をなすのは、日本の四季折々の美しい情景、自然豊かな風土、建築物や庭園、伝統的な文様や装飾などをモチーフとする日本ならではの美意識である。

例えば、「花雪(HANAYUKI)」と名付けられたコレクションは、6枚の花弁を持つ花に見立てた雪の結晶がモチーフ。また格子窓から眺める美しい庭に生き生きと咲き誇る梅、そこに静かに降る雪を表現した「梅宴(UMEUTAGE)」など、日本の伝統美、京都の文化を表現したジュエリーが取り揃う。

厳選を重ねて選び抜かれたダイヤモンドと、わずかな誤差も許さない高度な技術を組み合わせたハイジュエリーは、そのクオリティと“和”の精神性から、海外のトップスタイリストからも信頼を置かれる存在となった。2000年にニューヨーク、2013年にはロサンゼルスにオフィスを構えたことをきっかけに、NIWAKAは現地スタイリストに注目され、米業界誌による「ハリウッドで影響力のあるスタイリスト25人」に選出されたトップスタイリストも、「ダイヤモンドの輝きだけでなく、正面はもちろんどんな角度から見ても、近くで見ても素敵です。本当に美しい。すべてのジュエリーの細工を見てください。わたしにとって、美しい芸術作品のようなものです」と、高い評価のコメントを寄せている。

NIWAKAは現在、京都本店、銀座店、青山店、伊勢丹新宿店をはじめ全国16店の直営店を展開。日本、京都の美意識を表現し、ラグジュアリアスに煌くジュエリーに注目したい。

A

花雪(HANAYUKI)イヤリング
素材|WG、ダイヤモンド

C

梅宴(UMEUTAGE)ペンダント
素材|WG、ダイヤモンド

D

久遠(KUON)イヤリング
素材|WG、PG、ダイヤモンド

E

唐花(KARAHANA)イヤリング
素材|WG、ダイヤモンド

B

京小路(KYOKOMICHI)ブレスレット
素材|WG、ダイヤモンド

問い合わせ先

俄 南青山プレス

Tel.03-3796-0805

http://www.niwaka.com/