世界限定999本「ラドー ハイパークローム クロノグラフ オートマティック」|RADO

RADO|世界限定999本「ラドー ハイパークローム クロノグラフ オートマティック」

BASELWORLD2018

RADO|ラドー

過去と現在の要素をシームレスに融合した
「ラドー ハイパークローム クロノグラフ オートマティック」

革新的なマテリアルと斬新なデザインで知られるラドーは、古代と現代の要素をシームレスに融合し、ブロンズとハイテクセラミックスが美しいコントラストをなす「ラドー ハイパークローム クロノグラフ オートマティック」をバーゼルワールド2018にて発表した。

Text by OZAKI Sayaka

ブロンズとハイテクセラミックスのコントラストを楽しむ

スポーティでシック、一日中どんな機会にも着用できるラドーの代表的なコレクション「ハイパークローム」にリミテッドエディションが登場した。限定999本のこのタイムピースは、豊かな光沢とともに時間の移ろいを表現するブロンズと、軽量で卓越した耐傷性を誇るハイテクセラミックスという、腕時計に最適なふたつのマテリアルをひとつに融合させたモデルだ。

トレンド予測の第一人者リドヴィッジ・エデルコート氏は「真の物質へのニーズは、デザイナーたちを普段とは違った方向、奇抜で野生的なアイデア、溶岩やメタル、ブロンズといった原始的な素材の探求へと駆り立てています」と語る。時計製造におけるマテリアルの先駆的な使用で知られるラドーだが、まさにエデルコート氏が語るように、人類最古の合金であるブロンズをハイテクセラミックスという現代的な素材と組み合わせ、その結果誕生したのがこのブロンズエディションなのである。

ブロンズは、サイドインサートとクロノグラフプッシャーに採用。ローズゴールドカラーの針とインデックスも、ブロンズの繊細でメタリックな光沢と美しく調和している。

時間の経過とともに、ブロンズは深みのある色へと変化し、マットなヴィンテージルックの光沢を放ちはじめる。そして、ハイテクセラミックスとのコントラストにより、時計に一層の存在感を与えるのだ。

g2

ハイパークローム クロノグラフ オートマティック リミテッドエディション

Ref|650.0168.3.115
ムーブメント|自動巻きクロノグラフ
パワーリザーブ|42時間
ケース素材|ハイテクセラミックス(マット仕上げ&ポリッシュ仕上げ)
ケース径|45mm
ストラップ素材|ブラウン ヴィンテージ レザー
防水|10気圧
価格|未定

問い合わせ先

ラドー / スウォッチ グループ ジャパン

Tel.03-6254-7330

https://www.rado.com/