約300匹のこいのぼりが国立新美術館を泳ぎ回る「こいのぼりなう!」|ART

ART|約300匹のこいのぼりが国立新美術館を泳ぎ回る「こいのぼりなう!」

須藤玲子+アドリアン・ガルデール 《こいのぼり》 2014年 フランス国立ギメ東洋美術館展示風景

LOUNGE ART

ART|日本の伝統行事に着想を得た大規模インスタレーション

こいのぼりなう!
テキスタイル、デザイン、
メディアアートがコラボレーション

日本を代表するテキスタイル・デザイナーである須藤玲子と、フランスの展示デザイナー、アドリアン・ガルデール、メディアアートの活動で知られる齋藤精一がコラボレーション。大規模インスタレーション「こいのぼりなう! 須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション」が、2018年4月11日(水)~5月28日(月)に国立新美術館にて開催される。

Text by OZAKI Sayaka

3ジャンルのプロフェッショナルによる日本初のコラボレーション

須藤玲子は、1984年にテキスタイルメーカー「布」を設立。新たな技術を駆使した布作りを行なってきた、日本を代表するテキスタイル・デザイナーだ。その作品はニューヨーク近代美術館をはじめ、メトロポリタン美術館、東京国立近代美術館工芸館など、国内外の美術館に所蔵されている。

2_Reiko-Sudo_Trap-Circle_low
3_Reiko-Sudo+Adrien-Gardere_Fantasy-in-Japan-Blue_low

左/須藤玲子 《Trap Circle》 2015年 撮影:Sue McNab
右/須藤玲子+アドリアン・ガルデール 《Fantasy in Japan Blue》 2017年 ジョン・F・ケネディ舞台芸術センター展示風景

「こいのぼりなう!」では、須藤玲子がフランスの展示デザイナー、アドリアン・ガルデール、齋藤精一とコラボレーションしたインスタレーション作品を発表。日本の伝統行事から着想を得て、須藤玲子とテキスタイルメーカー「布」のメンバーがデザインしたこいのぼり約300点を一挙展示する。

本作品は、2008年にジョン・F・ケネディ舞台芸術センター(ワシントンD.C.)にて、2014年にはギメ東洋美術館(パリ)にて発表され、大いに注目を集めたものである。

国立新美術館で最も大きい展示室全面を使い、新たにメディアアートの活動で知られるライゾマティクスの齋藤精一も加わって、インスタレーションはさらにバージョンアップ。また会場には、ワークシートを用いて手軽にこいのぼりを製作できるコーナーや、作品に使用された布に触れ、産地情報を知ることのできるコーナーなども併設され、テキスタイルの魅力を存分に楽しめる展示となっている。


5_Reiko Sudo+Adrien Gardere_Koi Current_low

上・下とも、須藤玲子+アドリアン・ガルデール 《こいのぼり》 2008年 ジョン・F・ケネディ舞台芸術センター展示風景

こいのぼりなう! 須藤玲子×アドリアン・ガルデール×齋藤精一によるインスタレーション

会期|2018年4月11日(水)~5月28日(月)
会場|国立新美術館
住所|東京都港区六本木7-22-2
開館時間|10:00〜18:00(金、土、4月28日〜5月6日は〜20:00、5月26日は〜22:00)
休館日|火曜(5月1日は開館)

問い合わせ先

国立新美術館

Tel.03-5777-8600(ハローダイヤル)

http://www.nact.jp