鋼鉄を叩いて成形する“鍛造”を用いたコレクション「オフィチーナ」の新作|MAGIS

MAGIS|鋼鉄を叩いて成形する“鍛造”を用いたコレクション「オフィチーナ」の新作

PRODUCT Tokyo Tips

MAGIS|マジス

デザイナー曰く「手にブリオッシュをのせているようなソファ」

人気デザイナー兄弟、ロナン&エルワン・ブルレックによる「オフィチーナ」は、鋼鉄を叩いて成形する“鍛造”を用いたコレクション。現代の家具ではほとんど使われない手法をあえて取り入れ、2014年からこれまでに椅子やテーブル、コートハンガーなどをリリースし、好評を博してきた。

officina-sofa_005
officina-sofa_006
officina-sofa_007

このたび、新たにソファが仲間入り。鍛造による無機質なフレームに、枕のような柔らかいクッションをのせたら…という発想からデザインに着手したという。ファブリックカバーで覆われたポリウレタンの座面は、座り心地が絶妙。身を預けたまま時間の経過を忘れてしまいそうだ。フレームの仕上げはクロムメッキとペイントの二種を用意。

Officina Sofa
Armchair 24万円~(税別)
2seater sofa 41万円~(税別)
3seater sofa 58万円~(税別)

問い合わせ先

MAGIS 東京ショールーム

Tel. 03-3405-6050

http://www.magisjapan.com/