青銅色の星々が文字盤にきらめく新作「サクソニア・フラッハ」|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|青銅色の星々が文字盤にきらめく新作「サクソニア・フラッハ」

SIHH2018

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ

清廉とした佇まいと、美しいディテールが
呼応する「サクソニア・フラッハ」

静謐な紺青のダイアルに、コッパーブルーの微細な結晶が輝く新作「サクソニア・フラッハ」がリリースされた。満天の星を思わせるダイアルに加え、自社製ムーブメントの細部にまで美しい装飾が施された“時計の美”を心ゆくまで堪能できるアイテムだ。

Text by OZAKI Sayaka

深いブルーとホワイトゴールドが織りなす優美なモデル

サクソニア・フラッハの新作は、「less is more」(より少ないことは、より豊かなこと)の精神に則り、シンプルさが追求されたウォッチだ。39mmのホワイトゴールド製ケースが気品を醸し出し、紺青のダイアルに散りばめられたコッパーブルーの星々が輝きを放つ。ケース、時分針、ゴールド製アワーインデックスすべてが同色でまとめられ、自然な統一感がもたらされた。

ミッドナイトブルーのダイアルには、シルバーに輝く針とアプライドインデックスがくっきりと浮かび上がり、美しい夜空さながらの奥深さを感じさせる。ダイアル表面は、薄いゴールドストーン(紫金石)の層で覆われ、極めて微細な結晶が煌き、夜空の星々を連想させる。さらにダークブルーのアリゲーターベルトが組み合わされ、ウォッチ全体に静謐さが漂う。

ムーブメントは、ザクセン時計技法の最高品質基準に準拠する見事な装飾が施され、清廉とした佇まいと見事に呼応する美しい仕上がりだ。特徴は、厚さわずか2.9mmの自社製キャリバーL093.1に収められた薄い香箱である。そのコンパクトな構造にもかかわらず、最長72時間のパワーリザーブを蓄えることができる。角穴車と丸穴車の上面にサンバースト装飾を施し、グラスヒュッテストライプ模様で飾られた4分の3プレートに収められた。

さらに目を引くのは、脱進機である。スワンネック形バネが取り付けられたテンプ受けには美しい模様が手彫りされ、自社製ヒゲゼンマイが昔ながらのチラネジテンプとともに、精度維持のために駆動する。またブルースクリューで固定された3石のゴールドシャトンが光を放ち、細部の細部まで丹念に仕上げられたA.ランゲ&ゾーネの“時計の美”を堪能できる。

ALS_205_086_F_1641678

サクソニア・フラッハ

Ref.|205.086
ムーブメント|手巻き(ランゲ自社製キャリバーL093.1)
パワーリザーブ|完全巻き上げ状態で72時間
ケース素材|18KWG
ケース径|39mm
ケースバック|サファイアクリスタル
ストラップ素材|アリゲーター(光沢仕上げ)
予価|236万円(税別)

問い合わせ先

A.ランゲ&ゾーネ

Tel.03-4461-8080

http://www.alange-soehne.com/