「サクソニア・ムーンフェイズ」。漆黒のダイアルが際立つ、新作|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|「サクソニア・ムーンフェイズ」。漆黒のダイアルが際立つ、新作

SIHH2018

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ

高精度ムーンフェイズとアウトサイズデイトを
備えた「サクソニア・ムーンフェイズ」

A.ランゲ&ゾーネより、ブラックに統一したダイアルをホワイトゴールドまたはピンクゴールドのケースに収め、表情を新たにした「サクソニア・ムーンフェイズ」が登場した。シンプルで明快なデザインに、高精度ムーンフェイズ表示とランゲ独自のアウトサイズデイトが際立つこのモデルは、自動巻きムーブメントを塔載し、技術と審美性において醍醐味を持つモデルに仕上げられた。

Text by OZAKI Sayaka

A.ランゲ&ゾーネの真摯な時計製造の姿勢を体現したウォッチ

「サクソニア・ムーンフェイズ」新バージョンは、ランゲ独自のアウトサイズデイトとムーンフェイズという複雑機構をブラックのダイアルに配し、独特な雰囲気を醸し出している。

その特徴は、合計852個もの星々が輝くムーンディスクを備えたムーンフェイズ機能である。122.6年間でようやく1日分の誤差が生じるという高精度を誇り、ムーンフェイズ表示は絶えず回転する筒車と連動、月そのものとほぼ完全に同期して駆動し続ける。また、もうひとつの特徴はランゲ独特のアウトサイズデイトだ。白地の日付ディスクに数字を黒でプリントするのが通常だが、新バリエーションでは、ブラックダイアルに自然に溶け込む黒地のディスクに白色の数字がくっきりと浮かび上がる。

ムーブメントには、手作業で仕上げ装飾が施された自社製キャリバーL086.5を搭載。プラチナ製分銅を付けた大型センターローターが組み込まれ、ゼンマイを効率的に巻き上げる。また容量に配慮して設計された香箱は、完全巻き上げ状態で72時間のパワーリザーブが可能だ。

自社製フリースプラング式ヒゲゼンマイを取り付けた昔ながらのチラネジテンプ、素材の特性を生かして表面を仕上げた洋銀製4分の3プレート、ハンドエングレービング入りテンプ受けは、高品質の証。

新しい「サクソニア・ムーンフェイズ」は、ランゲの真摯な時計製造の姿勢を体現したウォッチである。

ALS_384_029_F_1642104
ALS_384_031_F_1642105

サクソニア・ムーンフェイズ

Ref.|384.029、384.031
ムーブメント|自動巻き(ランゲ自社製キャリパーL086.5)
パワーリザーブ|完全巻き上げ状態で72時間
ケース素材|18KWG、18KPG
ケース径|40mm
ケースバック|サファイアクリスタル
ストラップ素材|手縫いアリゲーター
予価|313万円(税別)

問い合わせ先

A.ランゲ&ゾーネ

Tel.03-4461-8080

http://www.alange-soehne.com/