走行時のタイヤノイズを約75%カット。老舗メーカーと協業したスーツケース|±0

±0|走行時のタイヤノイズを約75%カット。老舗メーカーと協業したスーツケース

PRODUCT Tokyo Tips

±0|プラスマイナスゼロ

本体には耐久性に優れたドイツ製ポリカーボネートを使用

日本発の家電・雑貨ブランド「プラスマイナスゼロ」からスーツケースのシリーズが登場。日本最大の鞄の生産地・兵庫県豊岡市にて、1824年より創業を続ける「エンドー鞄」と協業し、スーツケースの使用時における不具合を解消するべく、商品開発を進めてきた。

plusminuszero-suitcase_005
plusminuszero-suitcase_006

特筆すべきは特許構造のタイヤ。内輪と外輪がそれぞれ回転する構造となっており、平均的なスーツケースの走行時におけるタイヤノイズを75%カット。高い静音性と振動の低減を実現した。目減りしたタイヤは交換も可能(別売り)。

本体には高品質な素材を採用し、また同色のパーツで統一するなど、たくましさと美しさを兼備している。今後、同ブランドは旅行に関するアクセサリーを発売するなど、トラベルラインの拡充を図っていくという。今後の展開が楽しみだ。

±0 スーツケースシリーズ
本体サイズ |【34L】約525×385×240mm 【56L】約640×440×260mm 【91L】約740×520×300mm (すべてタイヤ含む)
カラー|ブラック、レッド、ライトグレー
価格|【34L】3万5000円 【56L】4万円 【91L】5万円(すべて税別)

問い合わせ先

±0

https://www.plusminuszero.jp/