現代のラグジュアラスの形。新作コネクテッドウォッチ コレクションを発表|TAG HEUER

TAG HEUER | 現代のラグジュアラスの形。新作コネクテッドウォッチ コレクションを発表

SIHH2018

TAG HEUER|タグ・ホイヤー

機械式クロノグラフ同様に
スイスの工房で精密に作られるコネクテッドウォッチ

スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは、ジュネーブデイズ2018にて最新コネクテッドウォッチを発表した。新作は、バゲットカットダイヤモンドを全面にあしらったゴージャスなモデルと、従来のコレクションよりコンパクトな41mmのケースでありながら機能も改良されたモデルの2種だ。

Text by OZAKI Sayaka

プレシャスモデルが、ついにタグ・ホイヤーから

タグ・ホイヤーがGoogle™、Intelと共同で開発した「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」コレクションは、時計の素材、ダイアルなどを豊富なラインナップから組み合わせることができるモジュラーコンセプトを採用したスイス製のスマートウォッチである。そのコレクションに、ホワイトゴールドのケースにバゲットカットダイヤモンドを全面に配したハイジュエリーモデルと、コンパクトなケース径41mmのモデルが登場した。

「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45 フルダイヤモンド」は、合計23.35カラットの589個ものバゲットカットダイヤモンドがベゼル、ホーン、ストラップにセッティングされたラグジュアリーなウォッチ。機械式モジュール・キャリバー5も付属され、こちらはベゼルに直径1.5 mmのダイヤモンドが72個あしらわれている。

「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 41」は、男性はもちろん女性の腕元にも馴染むコンパクトなケース径41mmのモデル。新色のマゼンタピンク・ストラップが新鮮な印象を与えている。

機能は45mmモデルをベースに様々な改良を加え、スクリーンの解像度、輝度も高められた。また容量は8GB、RAMは1GBに増量され、あらゆる使用状況で極めてスムーズな操作が可能だ。

このコネクテッド モジュラー 41も、キャリバー5搭載の3針機械式モジュールへの交換が可能で、コネクテッドウォッチがわずか数回のクリックで魅力あふれる機械式腕時計へと変身する。時計とストラップは取り外しが可能なモジュール構造で、気分に合わせて気軽にカスタマイズできるのも特徴のひとつなのだ。

タグ・ホイヤーのサイトで時計本体、ストラップ、ラグをセレクトして、自分だけのカスタマイズを行なえる。ストラップの色や素材変更に留まらず、時計本体もスマートウォッチと機械式をオケージョンで選べるところが、このシリーズの非常に斬新なポイントだ。

Android Wear™ オペレーティングシステムで作動する「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」と「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」は、Android™ 4.4搭載のスマートフォンおよびiOS 9以降搭載のiPhoneと互換。スケジュール管理や音声コマンド、翻訳、各種通知など多彩な機能を搭載し、どんなシーンでも心強いパートナーとなる。

sub1

タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45 フルダイヤモンド
ケース径|45mm
ケース素材|WG、ダイヤモンド
価格|1944万円(予価・税別)

03_sub2

タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 41
ケース径|41mm
価格|13万円〜(予価・税別)

問い合わせ先

LVMHウォッチ・ジュエリージャパン タグ・ホイヤー

Tel.03-5635-7054

http://www.tagheuer.com